遠距離恋愛で別れた元彼と復縁する方法|離れているからこそできることがある!

復縁

遠距離恋愛で別れた相手と復縁したい場合、物理的な距離が遠い分、近くにいる元彼との復縁より難しく感じてしまうかもしれません。

ここでは、遠距離の彼との復縁する方法や注意点などについてご紹介していきます。

遠距離恋愛は別れやすい!その原因

遠距離恋愛では、ふつうの恋愛よりも会える時間や回数が少ない分、別れる原因も少し異なる

・会えないことへの不満

・寂しさで浮気

・相手に対する不信感

・お互いの気持ちが離れて自然消滅

会おうと思えば毎日のように会える「近くの恋愛」と比べると、なかなか会えないことによって不満が生まれやすくなったり、浮気に走りやすくなったり、相手を信用できなくなったりという心のすれ違いが起こりやすい

そういう状態に疲れて、別れるという決断になることが多い

遠距離恋愛で別れた元彼と復縁する方法は?

近くにいる人と違って、遠距離恋愛では物理的な距離も離れているので偶然会うということもほぼありえない

冷却期間をもうける

別れてから一定の冷却期間を必ずとる

最低でも3か月は連絡を一切取らないこと。

もともと遠距離恋愛では会えない時間も多かったはずなので、ふつうの恋愛よりも冷却期間は長めの方がいい

冷却期間が短いと、これまでの遠距離恋愛の状態とあまり変わらないので、ただ今までと同じような状態が続くだけだから。

遠距離恋愛で別れた場合は、メリハリをつけるためにも冷却期間は長めにとる方がいい。

その方が、相手にとってもあなたが必要だったことを実感しやすい

冷却期間に復縁成功のための準備をする

冷却期間には、復縁を成功させるために準備できることをしておく

まずは別れた原因をしっかり見つめ直して、それを改善すること。これをしないと、たとえ復縁できてもまたすぐに同じことを繰り返して辛い思いをすることになる

そして、自分は本当に彼と復縁したいのか、どうして復縁したいのかを考える

もしかして単なる執着や、「振られたのがくやしいから」という理由で復縁したいのかもしれません。

そうなると、せっかく復縁してもまた同じようなことを繰り返すことになる可能性が高い

別れによって改めて「彼が本当に好き」と気づいたから復縁したいと思っているのか、それとも単なる執着やプライドの問題なのかを冷静に自問自答してみるといいでしょう

数か月の冷却期間には、ダイエットをしたり髪型を変えたりして大きくイメチェンしてみることも有効

相手に会ったときに見た目の変化は一番分かりやすい

また、自分の気持ち的にも新しく生まれ変わることができるので、小さい部分でもいいから何か自分の見た目を変えることをしてみるのはおすすめ

遠距離恋愛の復縁で大事なきっかけ作り

冷却期間をある程度とったら、今度は何かをきっかけとして相手に連絡を取ってみる

遠距離恋愛では特に、相手からの連絡待ちだけでは事態が動かないことが多い

きっかけは大げさなものではなく、小さいことの方がいい。相手が警戒しないし、サプライズ感があるから

1.相手の誕生日にLINEをする

一番簡単なのが、相手の誕生日にさりげなくLINEなどでメッセージを送ること

「あなたのことを気にしている」というメッセージにもなるし、誕生日を祝われて嫌な気持ちになる人はいないので、軽い感じで送るのがベスト

あくまでもきっかけなので、返信がきたら「元気?最近どうしてる?」など近況を聞いたりして話題を少しずつ広げていくようにする

2.共通の知り合いの話題で連絡をする

自然な形で連絡を入れるために、あなたと元彼に共通の知り合いや友人の近況などを何気なく伝えてみるのもきっかけづくりとしては有効

「久しぶり!〇〇さんが今度会社を辞めて独立するんだって!ちょっと伝えておこうかなと思って」のように気軽な感じで報告をすると、会話も続けやすくなるはず

3.共通の趣味の話題で連絡する

元彼と共通の趣味があったなら、その話題を振ってみるのもいいでしょう。

ゲームでもアウトドアでもなんでもいいので、「この前こういうイベントがあって行ったんだけど、〇〇がやっててあなたのことをちょっと思い出して連絡してみた」とか「今〇〇やってるんだけど、こういうときはどうすればいい?あなたなら分かるかなと思って連絡してみた」とか、趣味のことなら気軽に話しかけられますし、相手もあまり気まずさを感じずに返事をしやすい

 

 

遠距離恋愛で別れた元彼と復縁したいならここに注意

遠距離恋愛で別れた元彼と復縁するときには、注意したい点が3つあります。

遠距離恋愛の復縁はタイミングに注意

遠距離恋愛では元彼の状況が見えにくかったり伝わってこないこともあって、タイミングを間違うとあまりいい結果にならない

元彼が忙しいときに空気を読まずにグイグイ連絡をしても、相手は「今は何も考えられない」という答えになってしまう可能性が高い

また、相手に新しい彼女がいないかどうか、状況が変わっているのかいないのかなども、復縁を左右する

できれば共通の友人などに元彼の状況を聞いてタイミングを見計らって連絡したり告白したりする方がいい

共通の友人がいないなら、まずはきっかけづくりから少しずつ距離を縮めていって、状況を何気なく聞けるようにするのが大事

遠くにいる分、タイミングを間違わないことが重要

復縁したくても一方的にならない

復縁したい気持ちが強くても、一方的に押し付けないように注意

どれだけ寂しい思いをしたかなど自分の気持ちばかり相手に押し付けるのではなく、離れている分相手のことを思いやる気持ちを持つことが重要

遠距離恋愛では「依存しないこと」が大事

遠距離恋愛では、なかなか会えないというハードルがあるためお互いに自立した状態を保てるかどうかが恋愛をうまくいかせるコツ。

そのためにも、相手に依存しないように気を付けること

見えないことが多い分、自分がしっかり自立していないと、なんでも相手のせいにしてしまったり、「私はこんなに我慢しているのに」などと心のすれ違いが起こりやすくなる

相手に依存しないで、相手をしっかり尊重することが、復縁成功への道でもあるし、復縁したあともうまくいくポイント

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました