海外赴任を理由に元彼から別れを告げられた!復縁できる可能性は?

復縁

外資系の企業や海外支社がある国内大手企業で働いている男性にとって、異動で海外に赴任することは自分の力を試す大きなチャンスと言えるでしょう。

彼にとって仕事の大きな転機である海外赴任ですが、それを理由に彼から別れを告げられることも。

  • 彼のキャリアを尊重したら、黙って別れを受け入れるしかなかった
  • 「海外なんて行かないで!」と迫ってしまい、嫌われてしまった

日本と海外という超遠距離の状態で、一度別れてしまった元彼の気持ちを取り戻すのはとても難しく感じるかもしれません。

ここでは、海外赴任で離れてしまった元彼と復縁できる可能性を探りながら、具体的にどういう行動をしていけば復縁につながるかを解説していきます。

 復縁がうまく進展しない方へ 
2022年10月復縁可能性無料で鑑定できます

復縁専門占い師白兎(ハクト)先生
LINEで簡単無料鑑定

彼にとって海外赴任は人生の大きな節目ということを理解する

海外赴任というのは彼の人生において大きな節目となる出来事のはずです。

グローバル企業や外資系企業で海外赴任になるということは、もともと彼自身が海外勤務の希望を会社側に出していたはずです。付き合っていたときから、海外志向が強いというのはあなたも感じていたのではないでしょうか。

そして、その海外勤務の希望が通ったということは、彼の実力が認められているという証拠でもあり、キャリアの中で大きなチャンスをつかんだと言うこと。

海外での勤務が決まった時点で、彼は自分の人生が大きな節目を迎えていると思っていたはずです。

その人生の節目であなたとの別れを選んだということを、まずは冷静に受け止めないといけません。

彼の海外赴任で別れることになった理由は?

彼の海外赴任が決まったとき、彼はあなたとの関係や将来をどのように考えていたのでしょうか。別れることになった最終的な理由は次のどれに当てはまるかチェックしてみてください。

彼は海外赴任を期にあなたと結婚して一緒になりたかった(でもあなたが海外での生活は無理と考えて別れた)

彼の方から、海外にあなたを連れていけないので別れようと言われた

彼は、海外にあなたを連れていけないけれど、自分が日本に戻るまで待っていてほしかった(でもあなたは待てないと思って別れた)

海外赴任になったこと自体は、別れの直接の原因ではありません。別れを決意する「きっかけ」が海外赴任だっただけで、その裏にあるのはあなたと元彼の関係性そのものなのです。

元彼はあなたとの関係をどうしたいと思っていたのか、その元彼の気持ちに対してあなたはどう答えたのかを一度よく見つめ直してみましょう。

復縁の可能性や復縁までの道筋も、その理由次第で変わってくるからです。

彼の海外赴任がきっかけで別れた場合に復縁はできる?

元彼の海外赴任をきっかけにして「別れよう」という決断に至った理由を考えてみてください。その理由によって、復縁の可能性や難易度も変わってきます。

上にあげた3つの理由でそれぞれ考えてみましょう。

彼は海外赴任を期にあなたと結婚をして一緒になりたかったけどあなたが拒否した場合

彼は海外赴任を期にあなたと結婚して一緒に海外で生活したいと考えていたのに、あなたの方が海外での生活は無理と判断して別れたというケース。

「結婚」と「海外に住む」という2つの大きな決断をしなければいけないので、彼にとってもあなたにとっても大きな人生のターニングポイントだったはずです。

当然、二人とも本気で話し合って考え抜いた末に「別れる」という結論を下したのでしょう

十分な話し合いをしてお互いに納得した結果とは言え、あなたが元彼からのプロポーズを断ったわけですから元彼のダメージは大きいはず。

そのうえで、彼の申し出を断ったあなたの方が「やっぱり彼と一緒になりたい」という気持ちを捨てきれないのであれば、誠実に謝って元彼に素直な気持ちを伝えてみましょう。

ただ、二転三転するあなたの気持ちを元彼に理解してもらえない可能性もあります。「意を決してプロポーズしたのに断っておいて、今さら復縁したいって…」という不信感が出てきても不思議ではありません。

彼の気持ちを翻弄しないためにも、復縁したい気持ちを元彼に伝える前に

  • 本当に彼と復縁したいのか
  • 復縁して結婚したいのか
  • 海外に住むのは受け入れられるのか

など、あなた自身の気持ちをしっかりと整理しておくことが大事です。

気持ちが揺らがない自信があるなら、少し冷却期間を置いたあとで元彼にきちんと謝り、あなたの気持ちを伝えてください

人生の転機であなたに拒否されたと感じている元彼の心やプライドは傷ついています。「あのときは自分の気持ちに嘘をついてしまった」ということを認めて自分の判断が間違っていたことを謝ったうえで、「海外でもどこでも、やっぱりあなたと一緒にいたい」と素直な気持ちを言葉で伝えましょう。

元々彼の気持ちがなくなって別れたわけではないので、あなたの真剣な気持ちが伝われば関係も修復しやすいはずです。

彼の方から、海外にあなたを連れていけないので別れようと言われた場合

彼の方から「一緒に海外に連れていけないから別れよう」と言われた場合、もともと彼はあなたとの関係を見直したいと思っていた可能性が高いです。

あなたに対して何か不満を持っていたり、二人の関係がマンネリ化していると感じていたのではないでしょうか。彼は海外赴任をきっかけにあなたから離れて、心機一転新しい生活を始めたいと思っていたことが考えられます。

この時点ですでに、あなたと一緒に人生を歩む気持ちがなかったということになるでしょう。海外勤務というのは大きな転機なので、元彼の中では仕事を優先させたいという気持ちの方が強いのかもしれません。

この状況でどうしても復縁をしたいのであれば、まずはしばらく連絡をせずに冷却期間を長めにとること

海外に行ってしまえば強制的に会えない状況を作れるので、「会えない冷却期間を有効に使って、まずは私自身が変わろう」と前向きに考えてみてください。

そして、まず最初に確認してほしいのが自分の本音の気持ちです。「遠距離でほとんど会えない中での関係になるけど、それでも私は本当に復縁したいのかな?」ということを自分自身の心にしっかり聞いてみてください。

元彼に対する気持ちが揺るがないのであれば、覚悟を決めて復縁への準備をしていきましょう。

まず、あなたと別れて海外へ行った元彼は、完全に新しい生活をスタートしているということを忘れずに。特に海外志向が強かった彼なら、ずっと待ち望んでいた海外生活で刺激に囲まれた時間を過ごしているはずです。

このように刺激的な時間を過ごしている間は、あなたから元彼には連絡を取らない方がいいでしょう。この状態では、日本にいる別れた元カノのことは眼中にないからです。

だんだん海外での生活に慣れてくると、刺激にあふれた楽しいことばかりではなく、仕事や生活の難しさを感じるようになったり、日本が懐かしくなってきたりします。

人や環境にもよると思いますが、だいたい半年から1年くらい海外で生活すると、だんだん刺激もなくなってきて、日本が恋しくなってくることが多いでしょう。

この時期こそ、久しぶりに連絡をとって気持ちを打ち明けるチャンスです。

彼が日本を恋しく感じているときにあなたから連絡をもらったら、懐かしさだけでなく彼が必要としている「安心」を強く感じるはずです。

いきなり復縁の話題を出すのではなく、できるだけ「聞き役」に徹するのがポイント。海外での生活の楽しさや大変さ、経験などをどんどん聞き出してみてください。元彼も自分が体験した楽しいことや不安をあなたと共有することで、心の距離はどんどん近づいていきます。

親身になって元彼の話を聞くようにすれば、元彼の中であなたの存在が再び大きくなっていくでしょう。心の距離が近づいてきたと感じたころに復縁の告白をすれば、元彼もあなたの気持ちを受け入れやすくなります。

彼は海外にあなたを連れていけないけれど、日本に戻るまで待っていてほしかった場合

彼は日本に戻るまで待っていてほしいと思っていたのに対して、あなたが「遠距離恋愛は無理」と思って別れたケースでは、復縁できるかどうかはあなたの気持ち次第と言えます。

待っていてほしいと言った彼に対して、遠距離で関係を続ける自信があなたにはなかったから「無理」という判断をして別れたはず。

なので、まず一番に考えないといけないのは、あなた自身の気持ちです。

  • ずっと会えなくて寂しくなっても平気か
  • 彼を信じて何年も待つ自信はあるか

これらを本当に受け入れられるのか自問自答してみてください。

元彼から「待っていてほしい」と言われて「無理」と答えたときの気持ちを翻す強い覚悟が本当にあるのかどうかをじっくり確認するのです。

彼と別れた寂しさによる一時的な感情ではなく、心の底から「やっぱり彼しかいない、彼を信じて待っていよう」と思えるのであれば、その素直な気持ちをすぐに彼に伝えてください。

彼はあなたが嫌いで別れたわけではないので、「じっくり考えたけど、やっぱりあなたしかいないから復縁してほしい、ずっと待ちたい」と言われれば、彼もあなたの気持ちを受け止めてくれるはずです。

海外赴任がきっかけで別れた元彼と復縁したいときの注意点

海外赴任がきっかけで別れた元彼と復縁したいときには、必ずあなた自身に確認してほしいことがあります。

それは、「本当に会えなくてもいいのか、待てるのか」ということです。

もし心が揺らいでしまうなら、一時的に復縁に成功したとしても長続きはしないでしょう。遠距離で会えない状態になってまた別れてしまうと、さらにもう一度復縁するのはほぼ可能性ゼロ。

国内での転勤とは違って、「会いたくなったら、週末にちょっと会いに行く」ということはできません。会えるとしても1年に1回か2回くらいが限界です。

お互いに会いたくても会えない状況に耐えられないと、関係を続けていくことはできません。復縁したいと思ったときには、まず少し立ち止まって「本当に耐えられるのか」ということを考えてみてください。

また、会えない分、気持ちのすれ違いが起こりやすいということも理解しないといけません。

すれ違いや誤解から、けんかになって結局また別れる…なんてこともあり得るのです。

  • 近くにいたとき以上に頻繁にコミュニケーションをとる
  • 不安や不満は素直に伝える

実際に会っているときには雰囲気で分かったことも、離れているとびっくりするほど気づかなくなるもの。近くにいたとき以上にコミュニケーションをとって相手を気遣う、不満や不安を貯めない、素直になるなど、意識して関係を作っていく努力が必要になります。

こうしたことに自信がなければ、海外との遠距離で復縁をしようと考えるのはやめるべき。

待っていられる自信はないけどそれでも復縁したいなら、元彼の海外赴任の期間は「長い冷却期間」と考えて、彼が日本に戻ってきてから復縁のアプローチをした方がいいでしょう。

「復縁がうまく進展しない...」と悩んでいませんか?

元彼と復縁できる可能性や、あなたに合った復縁方法を知りたいなら
復縁専門占い師♡白兎(ハクト)先生
無料鑑定を受けてみてください。
2022年10月の復縁可能性は?

★LINE友だち追加ページが開きます★

コメント

タイトルとURLをコピーしました