年末年始は復縁のチャンス!自然に受け入れてもらえるメールやLINEの書き方&送り方

復縁

年末年始には、だれにとっても「一区切り」を実感するとき。1年のうちで一番、気持ちをリセットしやすい時期です。

復縁したいなら、年末年始の「区切り」のときこそ絶好のチャンス。年に一度の機会を逃すのはもったいない!

ここでは、年末年始に元彼に連絡するメリットと、メッセージやり取りのコツを詳しくお伝えしていきます。

 復縁がうまく進展しない方へ 
2022年10月復縁可能性無料で鑑定できます

復縁専門占い師白兎(ハクト)先生
LINEで簡単無料鑑定

復縁したいなら年末年始にLINEやメールをした方がいい理由

別れた元彼と連絡を取るなら、年末年始は1年のうちで一番最適なタイミング。あなたに少しでも「復縁したい」という気持ちがあるなら、絶好の機会を逃さないようにしましょう。

年末年始に連絡をするのは自然なことだから

ふつうに生活していても、年末や年始というのは友達や仕事関係の人たちと連絡が活発になる時期です。

ずっと会っていなかった人、連絡をしていなかった人からも、年末年始のタイミングで挨拶の連絡をもらうということは多いですよね。久しぶりの知人から連絡がくるのがごくごく自然に感じる時期でもあります。

別れてから気まずい雰囲気になっていたとしても、この「久しぶりに連絡を取り合うムード」のどさくさに紛れてしまえば、元彼にLINEやメールで連絡をしやすくなります

あなたから元彼に連絡をする「理由」としてもすごく自然ですし、元彼も深読みせずに気軽に受け取ることができるのです。

年末年始の連絡は「予測可能」な範囲なので元彼が警戒しないから

また、年末や年始の連絡というのは内容がほとんど決まっています。

「いろいろお世話になりました!ありがとう!」

「あけましておめでとう!今年もいい年になりますように」

年末の挨拶なら感謝を表す言葉、新年の挨拶なら「新しい1年がよい年になるように」という幸運を祈る言葉。

こういう型にはまったやり取りは、送る方も受ける方も安心できるというのがポイント。

LINEやメールを読む前に内容がだいたい予測できますし、返事も型どおりにできるので、元彼の警戒心が薄れてやり取りをしやすくなります。

元彼がひとりで過ごす年末年始に寂しさを感じている可能性が高いから

年末年始になると、誰でも「区切り」というイベント感を感じるはず。

もし元彼が年末年始というイベントをひとりで過ごすなら、ふと、改めてあなたがいない寂しさを感じている可能性がとても高いです。

特に、年末の「今年がもうすぐ終わる」雰囲気が出てくると、センチメンタルな気持ちが湧きやすくなります。冬の寒さと相まって、あなたと付き合っていた年の年末を思い出して感傷に浸っているかもしれません。

特に、ふだん仕事で超多忙な彼なら、年末年始のまとまった休みで一気にさみしさが噴き出すことも。忙しくしているときは「別れた喪失感」を感じる暇なんてないかもしれませんが、いざ一人で時間を過ごすことになると「あ、今年はひとりか…」としみじみと実感するものです。

このように、元彼の気持ちに動きがあるときこそ連絡をする絶好のタイミング。元彼も平静を装いながら、あなたから連絡がきたことを心の中では喜ぶはずです。

時間があるのであなたとのことをじっくり考える余裕があるから

ふだん忙しい元彼も、年末年始は仕事が休みで時間にも気持ちにも余裕があります。

特に「気持ちの余裕」があるかどうかは、人間関係においてはとっても重要な要素。あなたからの連絡にも余裕を持って返事をすることができます

また、時間にも余裕があるなら、あなたからの連絡をきっかけに付き合っていたときのことをあれこれ思い出すはず。懐かしさのような親近感を覚えながら、二人の関係についてもう一度ゆっくり考えたりもするでしょう。

別れた直後の年末年始はLINEやメールはしない方がいい

年末年始は元彼にあなたから連絡を入れる大チャンスですが、気を付けてほしいのは別れた直後の場合。

もしあなたと元彼が別れてからまだ1か月くらいしかたっていないのであれば、年末年始のタイミングで連絡するのは控えるようにしてください。

年末年始の連絡が効果的なのは、別れたあとしばらく会わない・連絡をしないという冷却期間をおいたあと

別れたあと長い期間まったく連絡をしなかったからこそ、久しぶりの連絡+警戒しにくい年末年始の挨拶で彼の関心を引きやすくなるんです。

特に、元彼があなたを振って別れた場合や、あなたの方が元彼に未練たっぷりの態度で別れた場合は、そのすぐあとの年末年始はとりあえずスルーしてください!

元彼が別れたときの感情を引きずっていてネガティブな気持ちが残っている可能性が高いので、あなたからの連絡に「復縁を狙ってるんじゃないか」「今LINEすれば返事もらえると思ってるんじゃないか」など警戒心バリバリになることが考えられます。

せっかくLINEをしたのに返事をもらえないなんてこともあり得るので、別れた直後なら年末年始の連絡はぐっと我慢して次のチャンスを狙いましょう。

元彼に連絡するのは年末と年始どっちがいい?ベストなタイミング

年末年始が近づいてきて、「元彼にLINEしてみよう!」と思ったときに迷うのが、年末と年始どっちのタイミングで連絡するのがいいかということ。

できるだけベストなタイミングで連絡したいと思うと、よけい迷ってしまいます。

絶対の正解はありませんが、タイミング次第で元彼とのやり取りを続けやすくなったり、逆に元彼が不審に感じてしまうこともあるので、パターン別で確認してみてください。

年末の連絡よりは年始のあけおめLINE・メールがおすすめ

もしあなたが年末年始のLINEやメールをきっかけに元彼とやり取りを再開したいと思っているなら、年始のあけおめLINE・メールを送る方がいいでしょう。

年末の挨拶はどうしても、今年一年のことを振り返る内容になってしまいがち。「今年は色々あったけど、楽しかったよ」という感じですよね。

いくら前向きに見せようとしても、話題が過去のことなのでメッセージ自体が後ろ向きな印象になりやすいのです。

それとは逆に、1年のスタートに送る年始の挨拶なら確実に前向きなメッセージを送れます。過去のことに触れる必要がないので、元彼もネガティブなことを思い出さずにあなたのメッセージを素直にそのまま受け止めることができるでしょう。

プラマイゼロの地点からやり取りを再スタートできるので、あけおめ挨拶から一歩進んで連絡を取り合いたいと思っているなら年始にLINEやメールを送るようにしてみてください。

年末と年始の2回連続であなたから連絡はしない

年末年始だからと言って、立て続けに連絡を入れるのはNGです。たとえば、年末にあなたからLINEやメールを送ったなら、年始の挨拶は控えるようにしましょう。

たとえ型どおりの挨拶だけとしても、短期間で連続で送られてくると不自然に思われてしまいます。

一度だけ年末 or 年始のメッセージを送ったら、あなたからのアプローチはいったんやめて元彼の様子を見ましょう。

あなたが久しぶりに連絡したことで、元彼の関心があなたに向いているのであれば、あなたからアプローチしなくても元彼がやり取りを続けてくるはずです。

あけおめLINEやメールは元旦ではなく2日か3日に送る

新年のあけおめLINEやメールは、元旦の日付が変わってすぐに送るのではなく、お正月も2、3日たってから送る方が自然です。

元旦には元彼のところにも友達や知り合いから続々とあけおめLINEやメールが届くはず。日にちをずらして2日や3日に送れば、想定していなかったタイミングであなたからメッセージが届いて少しドキッとするなんてことも。

復縁したい元彼に送る年末年始のLINE・メールはどんな内容がいい?

いざ元彼にLINEやメールを送ろうとすると、何を書いていいのか迷ってしまうと思います。

久しぶりの連絡で色々伝えたいメッセージはたくさんあるかもしれませんが、まずはごく一般的な挨拶でサラッと一言だけ送るようにしてください

「ありきたりな挨拶だけだとスルーされるんじゃないかな?」と思って工夫を凝らした文章を書きたくなる気持ちも分かりますが、別れた元彼に久しぶりに送るメッセージとしてはシンプルが一番なんです。

下手に色々書いてしまうと、元彼はあなたが連絡してきたことに警戒してしまうから。

反対に、シンプルなふつうのメッセージの方が、元彼も自然に受け取って返信しやすいんです。

年末と年始それぞれのケースで、注意すべき点や添えた方がいい言葉などを見ていきましょう。

年末の挨拶の場合

年末の挨拶を送るときには、まずは軽く「感謝」と「謝罪」から入るのがいいでしょう。

「今年は色々とありがとう。あと、ほんとごめんね」と、軽くあいまいな感じで一言で書くのがポイントです。

そして、「色々あったけど、来年は私もいい年にできるように心機一転がんばります!○○君にとっても、来年がよい年になりますように」と軽い挨拶で締めるのがポイント。

「心機一転がんばるね」のように、自分はもう気持ちを切り替えているということを軽く示すのも大事

具体的な話はしないで、数行でシンプルなメッセージを送ってみてください。

新年の挨拶の場合

新年の挨拶を送るときも、ダラダラと長くならないように気を付けましょう。

「あけましておめでとう」の挨拶のあとは、あなたが気持ちを切り替えたことが伝わるような言葉を一言入れてみてください。

ここでも、「心機一転、今年は新しいことに挑戦していくつもり!」のように、前向きな変化をさり気なくメッセージに入れ込みます。

そのあとはすぐに、「〇〇君にとって今年がよい年になるように願ってます」という言葉で締めましょう。

新年の挨拶もできる限りシンプルに。

自分の近況などダラダラと書かないことと、元彼に返事を促すような質問を入れないことは注意してください。

「あなたはどんな目標を立てた?」「今年はどんな年にしたい?」など、あなたにとっては何気ない質問のように思うかもしれませんが、元彼にしてみれば質問の答えを考えるひと手間で返信の面倒くささが倍増してしまうからです。

返事を求めないような文面にすることで、逆に元彼はあなたに返信しやすくなります。

こんな内容はNG!復縁したい元彼に送ってはいけないLINEやメールの内容は?

久しぶりに送る年末年始のLINEやメールは、できるだけシンプルに書くことが最重要です。

そんな中でも、特に「絶対に書いてはいけない内容」についてもご説明していきます。

ネガティブな話

一年の締めくくりである年末や、新しい年のスタートである年始に、ネガティブで後ろ向きな話は誰も聞きたくありません。

もし別れた元カノから「今年はついていなかった」「別れてからずっと鬱っぽい」など鬱々とした内容のメールがきたら彼はどう感じるでしょう?決して気分はよくありませんよね。

ふだんのとき以上に、年末年始に送るメッセージにはネガティブ要素を入れないように注意してください。

復縁したいことを全面に押し出した内容

挨拶を口実にして、あなたの復縁したい気持ちが押し出された内容もやめましょう。

「会って話せないかな?」「まだあなたのことを想ってるよ」など、まだ元彼に未練があるような内容は書かないこと!返事をしたら面倒なことになると思われてしまいます。

年末年始に送る挨拶LINEやメールは、あくまでも「きっかけ」にすぎません。ここから返事がきてやり取り再開までつなげられるかどうかは、一通目の印象次第なんです。

もし「返事がほしい」「元彼とまたつながりたい」と思うなら、自分の気持ちを押し出さないこと。そして、返事を期待しないようなシンプルなメッセージだけの方が、逆に元彼は返事をしやすくなるのです。

自分の自慢話

元彼の気を引くために、「わたしはもう平気だし、充実しているの!」とわざとらしくアピールするのもやめた方がいいです。

元彼にとっては単なる自慢話にしか聞こえませんし、嫉妬して気になるどころか、気持ちを逆なでしてしまう可能性も。

心機一転がんばっていることを伝えるのは大事ですが、それが自慢っぽい言い方にならないように気を付けてください。

年末年始のLINEやメールからどうやって復縁につなげる?

年末年始に送るメッセージはあくまでもきっかけ作りです。そこからうまく復縁につなげていくためのステップを説明していきます。

元彼から返信がきたら、忙しい中で連絡をくれたことに対してまずはお礼のメッセージを送りましょう

そして、あなたの近況を少し具体的に書いてみてください。新しく挑戦していること、最近ハマっている趣味のことを話してみるのもいいでしょう。

  • 長くならないこと
  • 自分語りにならないこと
  • ネガティブにならないこと
  • 自慢にならないこと
  • 過去にとらわれすぎないこと
  • 感情を込めすぎないこと

やり取りをするときには、これらのことに気を付けてメッセージを送るようにしてください。

あなたが本当に変わろうとして挑戦していることが分かれば、元彼の関心が少しずつあなたに向いてきます

また、LINEやメールには即答しないで少しスローペースでやり取りをするようにしてみてください。

あなたが即リプしすぎると、元彼の方も「すぐに返事をしないと…」のようなプレッシャーを感じてしまって気が重くなってしまいます。

ゆっくり時間をかけながら、少しずつ会話を続けてみてください。

1回のLINEやメールであれもこれもすべて話すのではなく、1回に1つのことを話すくらいのペースで小出しにして距離を縮めていくようにしましょう。

やり取りを続ける中で、元彼の警戒心がなくなってきたと感じたり、あなたに対するネガティブな気持ちが消えてきたと感じたら、あなたからアプローチをかけてみてください

初詣に誘ってみたり(1月終わりとかでもOK)、共通の趣味があるなら「今度一緒に○○しない?(行かない?)」と誘ってみるといいでしょう。流れの中で元彼も自然な気持ちであなたとの再会を受け入れやすいです。

大事なのは、このときまでに以前とは違うあなたの姿を見せられるようにしておくこと。内面も外見もしっかり磨いておきましょう!

年末年始のLINEやメールは、あくまでもきっかけ作りです。

連絡を取り合うタイミングとしては一年の中で一番自然で受け入れやすいときなので、元彼とのつながりを復活させるチャンスと考えてください!

「復縁がうまく進展しない...」と悩んでいませんか?

元彼と復縁できる可能性や、あなたに合った復縁方法を知りたいなら
復縁専門占い師♡白兎(ハクト)先生
無料鑑定を受けてみてください。
2022年10月の復縁可能性は?

★LINE友だち追加ページが開きます★

コメント

タイトルとURLをコピーしました