「重い」と言われたら復縁は難しい?元彼にプレッシャーを与えず上手に気持ちをつなぐ方法

愛情が強すぎると、それを「重い」と感じてしまう男性は多いのも事実。

自分としてはただ愛しているだけなのに、なぜかどんどん彼に嫌われていって、最終的に「重すぎる」と言われて別れることになってしまいます。

「重い」と言われて別れた場合、関係を修復して復縁することは難しいのでしょうか。

男性はどんな女性に「重い」と感じる?

男性が付き合っている彼女に対して、どんなことをされると重いと感じるのでしょうか。

束縛が強い

まず一番多いのが「束縛」です。

束縛している方はあまり自覚がないことが多いのですが、相手の行動や言動を自分の思う通りにコントロールしないと安心できないという気持ちから、束縛へとつながることが多いです。

付き合っていると多かれ少なかれ「束縛」と感じることはあるかもしれませんが、どの程度の束縛が気持ちの負担になるかは人によって違います。

たとえば、あなた自身は「他の女性とLINEでやり取りするなんてあり得ない」と思っているかもしれませんが、彼は「ただの同僚なのに監視されてる気分になる」と思って、自分のことを束縛されていると感じるかもしれません。

相手をコントロールしたいという欲が強くなると束縛もどんどんエスカレートしていってしまいます。

彼のことを何でも知らないと気が済まない

彼女である自分は彼のことを何でも知っているべきという気持ちが大きいと、彼のことを監視するようになってしまいます。

彼からすると「そんなことまでいちいち言う必要ないでしょ」というようなことまで、彼女である自分が知っていないと気が済まなくなるんです。

干渉される

まるで親のように相手のことを干渉するようになると、彼は重いと感じてしまいます。

彼がしていることにいちいち口を出してきたり、自分の思う通りに行動してくれないと怒ったりするようになり、そうすると彼は息苦しくなってしまいます。

ある程度相手のことに意見したくなるのは仕方ないですが、相手を尊重してある一線以上は踏み込まない勇気も必要です。

結婚のことばかり言われる

男性が重く感じるキーワードが「結婚」です。

結婚したくないわけではないのに、あまりにも彼女の方から結婚の話ばかりされると自分が結婚を決めないのが悪いと責められているような気持ちになります。

結婚のことばかり話題にされるようになると、次第にその関係自体が重いと感じるようになってどんどん距離を置かれてしまいます。

愛情が十分でないと責められる

あなたが彼を愛していればいるほど、彼の方からも愛情を示してほしいと思ってしまうのが女心。

男性は女性ほど「好き」という気持ちを全面に出さない人も多く、「いちいち愛してるなんて言えないよ」という人もいるのが事実です。

そんな彼に「愛してるってもっと言ってほしい」「愛してるならもっとデートに連れてってほしい」「愛してるならもっと私の言う通りにしてほしい」など、愛をふりかざして相手に色々と要求するようになってくると彼の方も疲れてしまいます。

愛情の表現の仕方は人それぞれと理解しないと、相手に求めるばかりで嫌われていきます。

「重い」女性と別れたあとの彼の心理は?

・やっと解放されたという気持ち

・しばらく会いたくないという気持ち

重いと感じている女性と別れた後の彼の心理としては、まずは付き合っていたときに感じていた閉塞感からやっと解放されて、自由になったと感じる人が多いです。

そしてそのために、たとえあなたに愛情が残っていたとしても、まだしばらくはこのままでいいや、しばらく会いたくはないという気持ちの方が強いです。

重いと言われて別れた元彼と復縁するための方法は?

重いと言われて別れた元彼と復縁するためにどうすればいいのでしょうか。

一時的に連絡を断ち切る

まずはとにかく連絡しないことが大事。

ただでさえ復縁には冷却期間が必要ですが、特に彼から「重い」と思われていた場合は完全に連絡を断つ期間を設けないと、彼は絶対にあなたと復縁したいという気持ちになりません。

むしろ、まだあなたの重さが心に残っているうちに追いすがるように連絡を入れると、彼の心はどんどん冷めていってしまって取り返しがつかないレベルまで嫌われてしまいます。

重いと言われて別れた場合は、数か月~半年くらいは連絡をしないで冷却期間を長めにとった方がいいでしょう。

自分が「重い」と思われた理由を理解する

あなたのどんなところに彼は「重い」と感じていたのかを冷静に考えてみてください。

上にあげたように、男性は女性の色々な部分に「重い」と感じます。あなた自身が「付き合ってるなら当然のことでしょ」と思っていたような行動も、彼にとっては重かった可能性はあります。

冷静に考えてみて、あなたが重いと思われていた理由や原因をしっかり見つめるようにしてみましょう。

もしそういう部分がどうしても自分で理解できない場合は、友達に相談して客観的に教えてもらうのもいいです。

「重い」と思われた原因を改善する

重いと思われていた原因が分かったら、今度はそれを改善しないといけません。

束縛されていたと感じていた元カノと復縁して、また束縛されたら彼はそのまま付き合いたいと思うでしょうか。仮に復縁できたとしても、あなたの束縛が変わっていなければまたすぐに別れることになってしまいます。

なので、束縛や干渉、結婚についての言動など、自分が思い当たる部分を確実に改善しないといけません。

自分の性格にも関係することなので、もしここで改善するのは無理と思ったのであれば、復縁は難しくなります。

反対に、新しい自分に生まれ変わるつもりで、復縁するためなら自分は変わると決意できるのであれば、復縁への一歩を踏み出すことができるのです。

 

LINEやSNSなどで連絡してみる

自然消滅のカップルとは違って、明らかに「重い」と思われたことであなたが元彼に嫌われて別れた場合は、別れてから最初の連絡でも注意しないといけないことがあります。

・連絡が重くならない

・でも軽すぎない

矛盾するように思えるかもしれませんが、久しぶりに連絡がきた元カノからのLINEが長文で重い内容だったら元彼としては「やっぱ変わってないわ…」と思ってスルーしたくなるでしょう。

「あなたと別れて半年たつけど、私は今もあなたが最愛の人であることに変わりはありません。あなたがいないことを思うと、悲しさで今でも毎晩泣いてしまいます。私がどんなに愚かなことをしたのか、反省ばかりしています…」

こんなLINEがつらつらと送られてきたら、受け取る方もつらくなりますよね。

彼はこういう重さが苦手で別れを決意したわけなので、反省はするけれどもっと現実的にどう変わったのかなど「変化したあと」のあなたを見せることで彼もあなたと連絡を取ってみようかなという気持ちになります。

ただ、「久しぶり!元気??」というような軽くて短いメッセージだけでも、元彼はなかなかあなたとまた向き合おうという気持ちにはなりません。

元彼にプレッシャーを与えないことが大事

重いと言われて別れた元彼と復縁するためには、

・復縁しても以前のようにはならない

・復縁したら以前よりももっといい関係になれる

と思ってもらうようになることが大事。

そのためには、あなた自身が相当変わらないといけないということは覚悟して、自分磨きや変化に貪欲になりましょう。

自分に自信をつけるのが復縁への最大のポイント

重くなってしまう女性の多くは、自分に自信がないため元彼をコントロールしないと捨てられてしまうという気持ちが強い場合が多いです。

なので、一番優先させるのは「自分に自信をつける」ということ。

あなたが自分を好きになって、自信が十分につけば、彼を過剰に束縛したり干渉したりする必要も感じなくなります。

そんなことをしなくても、彼があなたを好きでいてくれるということが心の底から分かるからです。そのためには、自分に自信を持てるようにならないといけません。

自分に自信を持てるようになれば、彼の言動に一喜一憂しなくなって、彼から見ても魅力的な女性として映るでしょう。

あなたが放っておいても、彼の方から愛情をたっぷり受けることができるようになるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました