音信不通の元彼と復縁できる可能性|待っているだけでOK?こちらから連絡すべき?

別れたあと音信不通になってしまった元彼と復縁するのはちょっと大変なのは事実です。

ただ、その音信不通の意味次第では、復縁の可能性は大いにあり。

音信不通=復縁の確率はない!

と思いこまずに、今のあなたができることをするのがベストです。

音信不通になる元彼の心理は?

まず一番大事なのが、元彼があなたと音信不通になった理由です。

別れ方がひどかったので連絡をしてほしくないと思っている

もし最後にひどい喧嘩をしたり、お互いにののしりあったりして別れ際が悪かった場合には、感情的になってあなたとは連絡を取りたくないと思っているかも

一時的な感情で連絡先を消したりブロックしている場合もあるので、この場合はしばらく時間をおくことが必要。

すぐに連絡したい、別れ際のことを謝りたいなどと思うかもしれないが、逆効果になるのでしばらく放っておくのが大事

新しい彼女がいるので元カノに連絡されると困ると思っている

元彼に新しい彼女や好きな人ができたため、元カノであるあなたに連絡されるのは困ると思って連絡が取れないようにしていることもあります

この場合も、しつこく電話やLINEをしたりするのは逆効果。新しい女性がいる以上、ブロックされて終わりです。

しばらくは連絡せずに時間を置くこと。

今は新しい彼女のことで頭がいっぱいかもしれないけれど、時間がたてばその彼女とも関係が変わっている可能性もある

この場合は、半年以上は連絡をしない方がいい

嫌いになったので関係を断ちたいと思っている

元彼があなたを嫌いになって別れようと思ったのに、あなたがそれに納得できずに追いすがって泥沼化した場合

元彼は関係を終わらせられないことに嫌気がさして、無理矢理離れるために連絡手段を絶ったことも考えられます。

すでに「嫌い」という感情が彼に芽生えている以上、しつこく連絡するのは逆効果。どんどん嫌いになっていくはず。

この場合もとにかく時間をおくこと。

一度嫌いと思われたら終わりというわけではありません。

逆に言えば、一度は好き同士で付き合っていた関係なので、時間をおくことであなたのよさを再確認したりして復縁できる可能性は残っています。

連絡できる状態だと未練が残ってよくないと思っている

逆に、彼があなたに気持ちがまだあって、未練が残ってよくないと思っていることも。

いつでも連絡できる状態だとダラダラと関係を続けてしまいそうで怖いと思っているのです。

この場合は、まだあなたに気持ちがあるのですが、連絡するのはよくないと思っているのであなたからしつこく連絡するのはやっぱりNG。

しばらく連絡しないことで、彼の方も逆にあなたのことが気になってくるので、冷却期間と思って時間をあけるようにしましょう。

忘れるのがつらいので無理に断ち切ろうと思っている

一番復縁しやすいのが、このパターン。

彼はまだあなたのことが明らかに好きなんだけれど、何かしらの理由で無理矢理思いを断ち切ろうとしている場合

別れたけれど、やっぱり忘れられない。連絡を取ると気持ちが揺らいでしまう

だから連絡を絶っているということもあるんです。

この場合は、最後にあなたの方から思いやりがこもったメッセージで「いつでも待っている」ということを明確に伝えること。

ただ、その返事をせかすのはNG。彼の気持ちが落ち着いたころに連絡がくるはず。

音信不通になった元彼と復縁できる可能性あり?

音信不通になった元彼と復縁できる可能性は、もちろんアリです。

ただ、上にあげたような音信不通になっている理由次第では難易度が変わるのも事実。

LINEや電話など連絡できる状態だけど、メッセージを送っても無視されている状態なら、彼の気持ちがすぐに変わって、彼から連絡がくることも考えられます。

逆に、LINEもブロック、電話も着拒されているとか、電話番号自体を変えられてしまったとか、そのレベルで拒否されている場合は、彼の方の「連絡を取りたくない」という意思もかなり固いと思った方がいい

とは言っても、連絡手段ゼロの状態から1年後に元彼から連絡がきたなんてこともあるので、すべての連絡を拒否されているから復縁の可能性はゼロというわけではない

ここまで拒否されているなら逆に開き直って(どうせ何もできることはないのですから)、思いっきり自分磨きをするとか、「もし彼が1年後に連絡してきたら…」と考えてそのときにすっかり変わって自信にあふれた女性になっていることを目標にして新しいことに挑戦するなど環境を変えてみることもおすすめ。

音信不通の元彼と復縁するための方法は?

音信不通状態の元彼と復縁するためには、具体的にどうしたらいいのでしょうか。

冷却期間をもうける

まず、どんな理由であっても音信不通になっている以上冷却期間をもうけることは絶対に必要

電話しても出ない、LINEも返信がない。。。だから何度もしつこく連絡する、というのはNGです。

音信不通になってしまうとパニックになるかもしれませんが、だからこそ冷静になるために連絡をしない期間を取るのが大事です。

音信不通にしているということは、彼はいろんな意味であなたを意識しているということの表れ。

別れるときに悪い印象を持っていることもあるはずなので、まずはそのイメージを払拭するためにも少し時間を置いた方がいいということを覚えておきましょう。

音信不通になっているのに冷却期間をおかずに自分の想いだけで連絡を取りたがると、状況はよけい悪くなると思った方がいいです。それが原因で復縁に失敗する確率も高くなります。

自分の時間を楽しんで新しい自分に生まれ変わる

音信不通は裏を返せば復縁のチャンスなんです。

別れから復縁するためには、どんな状況でも冷却期間は必要。それが半ば強制的にできるわけなので、この時間を有意義に使うのです。

冷却期間の間に、自分磨きにはげんだり、新しいことを始めたり、ダイエットをしたり、イメチェンをしたりして、彼のことはひとまずおいて自分を楽しませてあげるというのもコツ。

来る日も来る日も彼からの連絡を待ち続けるのは精神的にもよくないですし、彼から連絡がきて「また会おう」ということになったときに、今までのあなたと変わらない(または落ち込みすぎてもっと悪くなっている)と分かったら、彼はあなたとよりを戻したいとは思えないはず。

その日のためにも、自分自身生まれ変わるつもりで新しい自分を開拓してみましょう。

放っておくと彼から連絡がくる

自分の時間に集中して彼のことを放っておけるようになると、なぜか突然彼から連絡がきたりします。

理屈ではなく、落ち込んで過ごしているあなたよりも、楽しんで充実しているあなたの方が、元彼に限らず人を引き寄せる力が高まっていると考えられますね。

こちらから追いすがるのではなく、気づいたら彼の方があなたを追っているなんてことも。

音信不通で久しぶりに連絡をするタイミング

元彼と音信不通になったらしばらくは放っておいて自分のことに集中していると、なぜか彼の方から連絡が突然来たりすることが多いです。

または、自然な形で「ちょっと彼に連絡してみようかな」とあなたから思えるタイミングが来る場合も。

どちらの場合も第六感的なもので「なんとなく今かなー」とピンとくるはずなので、いずれにしてもそれまでは放っておくようにしましょう。

連絡をしたい気持ちが抑えきれずにいるうちは、まだ連絡すべきではないということ。

もっと軽やかに「あれ?今かも!」と思えるときが連絡を入れてもいいタイミングなんです。

そのときには、いきなり電話ではなく、LINEやショートメール、SNSなどで「久しぶり!元気?」と明るく軽いかんじで声をかけてみるようにしましょう。

それがきっかけで、また連絡を取り合うようになって、復縁のチャンスが巡ってきます。

音信不通の元彼と復縁するときの注意点

・絶対に冷却期間をもうける

音信不通にするというのは、あなたと話したくないという気持ちがあるから。

そこを無理矢理話そうとしても100%逆効果なので、まずはしばらく時間をおくこと

・連絡を再開したときに相手の音信不通の理由を聞かない

冷却期間をおいたあとで、あなたか元彼のどちらかから連絡を再開して話せるようになったときに、相手が音信不通になったことに対して根掘り葉掘り聞かないこと

音信不通になった理由を聞かれても、相手もうまく答えられない、または答えたくないはず

そこをしつこく聞かないで、せっかく連絡できるようになったなら未来のことを考えて言動をするようにしましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました