復縁した人が必ずやっていたこと!何をすべきか分からない人はここからスタート!

復縁

復縁したいと思っていても、何をどうしたらいいのか分からないという人がほとんどです。

復縁したい、元彼とまたラブラブな関係になりたいというゴールは見えているのに、今目の前にある現実はそのゴールとはほど遠い状態。

元彼に嫌われてしまっているから、何もできることなんてないんじゃないかと思ってしまうこともあると思います。

ここでは、復縁したいけどどうしたらいいか分からない人のために、復縁に成功した人たちが必ずやっていたことをご説明していきます。

復縁に至る道は人それぞれですが、これだけはやっておいてほしいこと、これをやると復縁しやすくなることをまとめました。

復縁したいなら何をすべき?気持ち編

まずは気持ちの部分から。

別れたことを受け入れる

復縁するには、まず「別れた」という事実をあなた自身がしっかりと受け入れる必要があります。

「十分受け入れているよ!」と思うかもしれませんが、受け入れるというのは「認める」ということ。つまり「別れてしまったことは仕方がない」と思うことです。

別れを受け入れているつもりでも、「なんであのときあんなことをしてしまったんだろう」とか、別れたこと自体を「最悪のことになってしまった」とか、そういう風に否定していることってあると思うんです。

それ自体が、別れたという事実を拒否しているということ。

特別なことは必要ありませんが、「私たちはもう別れたんだな。それは今さら変えようもない事実なんだな」と淡々と受け入れてみてください。

すべては、別れを受け入れるところから始まります。

復縁を焦らない

復縁したい気持ちばかり先走ってしまって、心が今になく過去の後悔や未来の不安にばかり焦点が当たるような状態になっている人もいるかと思います。

こういう状態だと焦りばかり生まれてしまいます。復縁もひとつの「縁」なので、焦りで気持ちがぐらぐらしていると大事な縁を見逃してしまうこともあります。

今すぐに復縁したいという気持ちもよく分かりますが、その「今すぐ」という気持ちを抑えてじっくり取り組もうという姿勢を取ってみてください。

元彼への執着心をなくす

元彼に執着していると、あなた自身の本当の気持ちを見失ってしまうことがあります。好きという気持ちと執着はまったく別物なのですが、似たような感情がわいてくるので混同してしまいがち。

元彼に対して好きという気持ちを持ち続けるのはいいのですが、執着する必要はありません。執着心が強いと、自分の思い通りにならない状況にイライラして焦って行動したり、よけいなことをしたりして、元彼の心はあなたから離れていってしまう可能性があります。

執着心を取り去って、純粋に「好き」という気持ちだけを持つようにしましょう。

元彼への気持ちを冷静に考える

執着心がなくなると、元彼に対する気持ちが冷静に見えてきます。

本当に好きなのか、ただ別れたことが悔しかっただけなのか、元彼以上にいい人はいないと思い込んでいたのか、などなど、執着にはいろんな理由がまとわりついていたのが見えてくるはずです。

別れたことがショックで元彼とよりを戻したいだけだったり、彼氏がいない自分を認められなくて復縁したいだけということもあり得るんです。

そのうえで、執着がなくなっても単純に元彼のことが好きだと思えるなら、その気持ち自体を大切にしてあげるようにしましょう。

自分を変えて自信を持つ

元彼との別れを経験したあなたは、多かれ少なかれ自信を失っているはずです。

自信がなくなると、自分が自分のことを嫌いになっていってしまうんです。あなたが自分を嫌いな状態では、元彼だってあなたのことをまたいいなとは思えません。

元彼に好かれる前に、あなた自身が自分を好きになってあげることが大事なんですね。

自分に自信を持つためには、自分の気持ちを変えてみてください。ただ、自信は「持とう」と思って持てるものでもないので、まずは簡単なことから始めてみるのがおすすめです。

気づいたときに自分を褒めたり、自分に感謝するというのは簡単にできる方法です。しばらく続けていると、内面で気持ちが変化してくるのがはっきりと分かるのでおすすめ。

まずは自分が自分に対して褒めたり感謝したりという気持ちを向けてあげるようにしてみてください。

失敗ではなく成功に目を向ける

復縁に限らず、すべての物事において失敗や悪い面に目を向けるのではなく、成功やよい面に目を向けるように意識してみてください。

元彼から連絡がこない→「無視されててもう脈はないんじゃないか」と考えるのではなく「連絡がこなくて逆にいいのかも。自分に向き合う時間ができた」と考える

寝過ごして会社に遅刻して怒られた→「自分は社会人としてダメすぎる、周りの目も冷たくてつらい」と考えるのではなく「遅刻したのが大事な打ち合わせがある日じゃなくてよかった、これでまた気を引き締めて仕事ができる」と考える

無理にポジティブ思考に結びつける必要はないのですが、物事は本当にとらえ方次第でいいようにも悪いようにも考えられるのです。

失敗したからといって「失敗」にフォーカスするのではなく、それを「成功」への第一歩と捉えることだってできるわけです。

こうした考え方のクセをつけておくと、復縁にも近づきやすくなります。

復縁したいなら何をすべき?行動編

元彼と復縁したいのであれば、次のことは必ず実践するようにしてください。

復縁した人のほとんどが行っていたことなので、必須条件と言ってもいいでしょう。

冷却期間を置く

まずは、冷却期間を置くこと。

別れ際がこじれてしまった場合はより長く冷却期間を取るようにしてください。

復縁というと、一度付き合っていたカップルが元に戻ることを意味するのですが、以前の付き合い~別れの延長で復縁を考えるとたいてい失敗します。

その流れを一度断ち切った方がやりやすいのです。

たとえ話になりますが、あなたがガラス細工でコップを作っていたとします。あなたが作ったコップは割れてしまいました。その割れた破片を集めてまた同じものを作ろうとしても、時間はかかるし、最終的に同じものを作るのは相当難易度が高いですよね。

だったら、そのガラス細工のコップをいちから作り直した方が早いしきれいにできます。

復縁もこれと同じで、一度壊れた関係をそのままの状態から直そうとすると難しいのです。なので、いったんすべてゼロに戻して、新しく出会い直すという気持ちで向き合った方が難易度は下がります。

そのためにも、しばらく冷却期間をおいてお互いまったく連絡を取らないようにするのです。

この間に、元彼の気持ちも落ち着きますし、元彼があなたに対して抱いている悪い印象も少しずつ薄れていきます。

別れの原因となったあなたの悪い部分を改善する

別れる原因はそれぞれ違うと思いますが、あなたが振られた場合は何かしらの原因があなたにあったことが多いはずです。

その原因は何だったのかを冷静に考えてみて、その悪い部分を改善するようにしましょう。

いくら復縁したいと元彼に言っても、別れたときと何も変わっていなければ元彼はあなたに気持ちが戻ることはありません。

そのためにも、感情的にならずに客観的に別れの原因を見極めて、まずはそこを直すようにしてください。

自分磨きをする

別れの原因となった悪い部分が改善できたら、さらにその上を目指しましょう。

あなた自身が成長して人間的にも女性としてもレベルアップすることで、元彼はあなたに対して失ってしまった興味や関心を取り戻します。

「別れたときとは別人みたい!本当に変わった!」と思ったら、元彼だって自然と未練を感じるでしょう。

イメチェンする

自分磨きをするときには、見た目を変えるということも有効です。

簡単に言うと、イメチェンをするのです。

ダイエットをして数キロ痩せるだけでも印象は大きく変わります。

また、女性は髪型やメイクを変えると即見た目が変わるので、気軽にいろんな髪型やメイクに挑戦してみるといいでしょう。

筋トレをしてメリハリのついたボディラインを作ったり、今まで選ばなかったような服を着るようにしてみるのもいいですね。

自分は生まれ変わったという気持ちで、貪欲に見た目を変えていってみましょう。

見た目が変わって自分に自信が持てるようになると、内面も大きく変化します。外見と内面は相乗効果でよくなっていくのを実感できるでしょう。

元彼に対して「好き」の気持ちだけで接してみる

冷却期間を十分にとってその間に自分改革を行ったら、元彼に対してアプローチしてみましょう。

ここまでできたらタイミングなどは自分の一番いいと思ったタイミングでいいのですが、復縁したいなら元彼に対して「好き」という気持ちだけで接するということはしっかり守ってください。

「好きだから付き合ってくれないと困る」とか「元彼からも好きと言ってほしい」とか思ってしまいがちですが、それはグッと抑えるようにしてください。

元彼をコントロールしようとしないことが大事です。

好きという気持ちだけに集中してみてください。それが一番早く復縁できるコツです。

元彼の気持ちを尊重する

元彼の気持ちはあなたのものではありません。コントロールできないものなのです。

なので、どんな結果であっても元彼の気持ちを尊重するという姿勢が大事になってきます。

これが根底にあると、元彼もあなたの純粋な「好き」の気持ちに応えやすくなるのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました