復縁成功にはタイミングが大事!気持ちを伝えるベストなタイミングと告白方法は?

復縁

復縁がうまくいくかどうかは、タイミングにかかっていると言ってもいいかもしれません。

復縁したいなら常に適切なタイミングを見計らうことが大事です。

  • 計画的なタイミング
  • 無意識的なタイミング

この両方がバッチリはまったときに復縁の可能性は高まると思っていいでしょう。

ここでは、この2つのタイミングについて具体的に説明していきます。

 復縁がうまく進展しない方へ 
2022年5月復縁可能性無料で鑑定できます

復縁専門占い師白兎(ハクト)先生
LINEで簡単無料鑑定

復縁はタイミングで9割決まる!

復縁できるかどうかは、タイミングで9割決まると言っても過言ではありません

復縁するために最低限しなくてはいけないことはありますが、たとえすべてを完璧に準備したとしてもタイミングが悪いと復縁は失敗に終わってしまいます

計画的に狙えるタイミング

まず最初に押さえておくべきなのが、計画的に狙えるタイミングです。

復縁を成功させやすいタイミングというのは、

  • 元彼があなたを意識するようになったとき
  • 元彼が人恋しくなっているとき

このように元彼の気持ちのガードが緩くなっているときに復縁のアプローチをすると成功する可能性は高いと言えます。

計画的に狙うべきタイミングは、このあとで具体的に説明していきます。

無意識のタイミングも逃さない

計画的に狙うべきタイミング以外にも、無意識がもたらすタイミングも逃さないようにしましょう。

無意識のタイミングというのは、一言で言えば「第六感」的なものです。

「なんとなく今は違うかも…」

「根拠はないけど、いけそうな気がする!」

理由や原因はないけれど、なんとなくこんな風に感じることがあると思います。

実は、頭であれこれ考えたこと以上に信用できるのが、こうした第六感が伝えてくれる無意識的なタイミング

あなたの無意識が直感を使って教えてくれるタイミングを信用して動いてみると、どういうわけかうまくいくことが多いのです。

計画的に捉えるべきタイミングは?

無意識のタイミングは、理屈ではないので自分の直感に頼ることになります。

一方で、計画的なタイミングというのは、元彼の気持ちが動く確率が高くなるときを狙って意図的に仕掛けるというもの。

元彼の気持ちが動きやすいのはどんなタイミングなのかを具体的に説明していきます。

元彼の気持ちがあなたに向いているそのときを逃さない

一番成功しやすいのは、当然ながら元彼の気持ちがあなたに向いているときです。

「好き」という明確な感情でなかったとしても、なんとなく気になったり、元彼の環境の変化であなたを思い出す回数が増えてきたりしたときなどに、元彼の気持ちがちょっとあなたに傾くことがあります。

そういう時期を逃さずにタイミングよく告白できれば、復縁はほぼ成功すると思っていいでしょう。

別れてすぐはNG

ほとんどの場合は、別れてすぐに復縁の告白をするのはNGです。

別れたばかりのうちはあなたに対してネガティブな気持ちの方が圧倒的に強いからです。

ただ、あなたから元彼を振って別れた場合は別。

別れた直後でも元彼にあなたに対しての好きな気持ちがあるのであれば、「やっぱり復縁したい」と伝えてもうまくいく可能性はあるでしょう。

反対に、あなたが元彼から振られた場合や、二人で話し合って同意して別れた場合というのは、別れた直後は復縁に一番遠いと考えた方がいいです。この場合は、冷却期間をしっかりとるようにしてください。

元彼が人恋しくなっているときはチャンス!

元彼が人恋しくなっているときは、最大の復縁タイミングです。

シンプルにアプローチするだけでも、簡単に元彼の気持ちが揺れ動く可能性が高いです。

日頃からSNSや友達を通じて元彼の状況をキャッチしておくようにしましょう。

復縁しやすい時期や状況はどんなとき?

さらに具体的に、復縁をしやすくなる時期や状況についても説明していきます。

元彼の誕生日やクリスマス

誕生日やクリスマスは、元彼にとってこれまであなたと一緒に過ごした時間です。

その時間を一緒に祝う人がいなくなってしまったと強く感じることで、あなたと過ごした時間を思い出して感傷的な気持ちになったりします。

元彼の誕生日やクリスマスにそっとメッセージを送ることで、もう連絡を取ることはないと思っていたあなたからの気づかいを感じて、元彼の中にあなたの存在が大きくなるきっかけになったりします。

あなたのよい話を聞いたり見たりしたとき

元彼があなたのSNSを見てあなたのポジティブな変化に気づいたり、共通の友人からあなたについてのよい話を聞いたりしたときに、元彼の関心はあなたに急激に向いていきます。

付き合っていたころの悪い思い出が今のあなたの「よい印象」で上書きされて、あなたのことが恋しくなってくる可能性が高いです。

長い音信不通のあとあなたが突然連絡してきたとき

別れたあと長期間お互いに連絡を取らずにいて、突然あなたから連絡があると、元彼はあなたのことを強く意識します。

連絡がくると思っていなかったタイミングで連絡されるとドキッとしますし、この「ドキっ」という感覚を「好き」という感覚と混同してしまい、あなたにまた会いたいと思うようになるでしょう。

思いがけないタイミングで、思いがけない人から連絡があるというサプライズ感が元彼の気持ちを揺さぶるきっかけとなるのです。

元彼が新しい彼女と別れたとき

あなたと別れたあとに元彼が新しい彼女と付き合っていた場合、その彼女と別れたタイミングもあなたを思い出しやすくなる瞬間です。

恋人と別れたとき、元彼の心は穴が開いたように寂しい気持ちになっているはず。

そして、そのときに高確率で「元カノ」であるあなたと別れたときのことも同時にフラッシュバックされることがあるんです。

あなたからアプローチしなくても、元彼が勝手にあなたのことを思い出して、あなたを懐かしく思う…そんなタイミングと言えるでしょう。

この絶妙なタイミングをうまくつかめれば、元彼の気持ちがあなたに一気に傾く可能性は高いです。

元彼が復縁をOKしやすいのはどんなタイミング?

元彼に復縁のアプローチをしてOKをもらえやすいタイミングについても説明していきます。

あなたが変わったと実感したとき

一番すんなり成功しやすいのは、タイミングがバッチリで、さらにあなたが別れたときと比べてよい方向に変わったことを元彼が実感したときです。

もっとも分かりやすいのは外見の変化。特に女性は髪型やメイクをちょっと変えるだけでも印象がまったく変わりますので、イメチェンをして「きれいになったなあ」と元彼に思わせるのです。

もちろん、外見だけでなく内面も磨いておくことも忘れずに。

こうした変化を実感できると、元彼としては復縁というよりも新しい恋愛対象としてあなたと付き合いたいと自然と思えるのです。

気持ちが落ち着いているとき

元彼が仕事でイライラしていたり悪いことが重なって自信がなくなっているときは、あなたが復縁の告白をしてもそれを受け入れる余裕は彼にはないでしょう。

元彼の気持ちが落ち着いて、恋愛のことを考える余裕があるときに告白した方が成功率はあがります

気持ちがざわついているとき

反対に、元彼の気持ちがざわついているときも復縁のチャンスです。

いろんなことが重なって「安らぎがほしい」「落ち着きたい」と思っているときなどは、あなたからの復縁の告白は彼のざわついた心を抑えて気持ちを落ち着けてくれる存在になるからです。

元彼に復縁の告白をしても成功しにくいNGなタイミングは?

逆に、元彼に復縁の告白をしたとしても成功しにくいタイミングもあるので注意してください。

元彼が他に好きな人や付き合っている人がいるとき

もし元彼に他に好きな女性がいたり、現在進行形で付き合っている彼女がいる場合は、元彼にどんなにアプローチしても復縁は無理と考えた方がいいでしょう。

別の女性に心が向いている場合には、昔の彼女との復縁というのは一番考えにくいことなのです。

もし元彼に好きな人、付き合っている人がいる場合には、あなた自身が元彼がその彼女と別れるまで待てるかどうか考えてみてください。

元彼とあなたが友達になってしまったとき

元彼とあなたが連絡を取り合って再び仲良くなった場合に、元彼から見てあなたが「なんでも話せる友達」という存在になっていると、復縁はうまくいく可能性が低くなります。

仲良しに戻れるのは嬉しいことですが、あなたを一人の女性として考えてもらえないと復縁は難しいでしょう。

計画的なタイミング×無意識のタイミング=復縁成功率アップ!

元彼があなたを思い出しやすくなるタイミング、あなたの気持ちを受け入れやすくなるタイミングを計画的に見計らって行動するように意識してみてください。

反対に、元彼の気持ちが動きにくいタイミングでアプローチをかけても無駄に終わってしまうことが多いので注意。

そして、この計画的なタイミングをベースにおきながら、あなたの直感が訴えかけてくる無意識のタイミングを逃さないようにしてください。

この2つのタイミングがうまくハマれば、復縁の成功確率アップにつながります。

「復縁がうまく進展しない...」と悩んでいませんか?

元彼と復縁できる可能性や、あなたに合った復縁方法を知りたいなら
復縁専門占い師♡白兎(ハクト)先生
無料鑑定を受けてみてください。
2022年5月の復縁可能性は?

★LINE友だち追加ページが開きます★

コメント

タイトルとURLをコピーしました