復縁したい元彼と友達からスタートするのはNG!?友達関係になるとハマる大きな落とし穴

別れた元彼と復縁したい場合には、まずは友達に戻ってそこから関係を進めていく方がいいといろんなところで書かれていますよね。

でも、実際に「別れた元彼と友達から恋人に戻る作戦」には多くのハードルがあるのも事実なんです。

一度別れた元彼と本当に友達の関係に戻れる?

まず、一度別れた元彼と本当に友達の関係に戻れるのかという問題があります。

あなたの気持ちも元彼の気持ちも両方とも表裏なく「友達」と言える状態になるには、相当の時間と達観した気持ちが必要になるからです。

もしあなたに少しでも「この先で復縁したい」という気持ちが残っているのであれば、友達という立場に戻るのは形の上ではできても、本当の意味で友達に戻るのは難しいでしょう。

それを理解したうえで、新しい関係性を築いていくのがベストです。

元彼に新しい彼女ができても友達としてそばにいることはできる?

私は友達に戻る自信がある!という人は、もし元彼に新しい彼女ができたといしても友達としてそばにいて二人を祝福できるかどうか考えてみてください。

もし「全然平気」と思うなら、友達に戻ることはあなたにとってそんなに難しくないかもしれません。

でも、少しでも「イヤだな」「彼女ができたらもう会いたくなくなるかも」という気持ちが出てくるのであれば、本当の意味で友達に戻ることはあなたの方が受け入れられないということが分かります。

元彼と復縁したいなら友達には戻らない方がいい理由

元彼と復縁したい場合に、友達関係に戻らない方が復縁のためには効果があります。その理由をご説明していきましょう。

恋愛対象として見てもらえなくなる可能性が高い

一度付き合ったことがある人と友達という関係になってしまうと、恋愛対象として見れなくなくなる可能性が高いです。

友達から恋愛関係に発展することはありますが、一度恋愛関係にあった二人が友達になってまた恋愛対象として見るというのはちょっと難しいのです。

それは、お互いの気持ちに温度差が生じやすいので、二人が「恋愛」という同じ方向を向きにくくなるのです。

恋愛対象として見てもらえない状態でずっとそばにいることは、逆につらいですよね。

気持ちが曖昧なまま都合のいい関係になりやすい

また、友達に戻るとは言ってもお互いの気持ちがはっきりせずに、ずるずると曖昧な関係が続いてしまう可能性が高いです。

嫌いじゃないけど、付き合うほどでもない。でも寂しいときは癒してもらいたい。

そんな都合のいい関係に陥りがちです。「友達」という関係が言い訳になって、つかず離れずの都合がいい関係を作りやすくなってしまうのです。

元彼と復縁したいならまずは距離を置いて連絡を一切断つのが大事

元彼と復縁したい場合に一番大事なことは、別れたあともずっとそばにいることではなくて、まずは距離を置いて連絡を一切断つことなんです。

この期間がないと、お互いに冷静に関係性を考えることが難しくなりますし、相手が自分にとってどんな存在なのかをしっかり見つめることも難しくなります。

「別れたけど、いつでも会えるしいいや」となってしまうと、あなたは元彼にとってただの都合がいい遊び相手になってしまう恐れもあります。

「友達」を言い訳にして関係をつなぎとめるのはNG

そして、友達に戻って関係をつないでおきたいと考えることもあるかと思いますが、これは逆効果になります。

元彼の方も「友達ってことなら、別れたことの罪悪感も薄れるし、でも恋人じゃないから責任もないし、ちょうどいいか!」と思うかもしれませんが、これだと関係がいつまでたってもダラダラとはっきりしないまま続くだけです。

あなたが純粋に彼と友達になりたいと思っているなら問題ありませんが、最終的に復縁したいと考えているなら「恋人から友達へ」というのは一番最悪の関係性になることを覚えておいてください。

元彼と復縁したいなら友達ではなく「大事な人」の立ち位置に!

友達にもなれない、でも彼女じゃない… じゃあどうしたらいいの?

と思うかもしれませんが、要は元彼にとって「友達でもなく恋人でもないけれど大切な人」という認識になればいいんです。

友達以上の関係を意識して接する

まずは友達以上の関係を意識して接することが大事。

冷却期間をとってしばらくは連絡をしないことが重要ですが、ある程度お互いが冷静になれたと感じる時期がきたら、再び彼にコンタクトを取ってみるといいでしょう。

そのときに、「友達として」ではなく、一人の女性として連絡すること。

元彼に、あなたは友達ではない、友達以上の存在だということを意識づけるのです。

そのためには、あなたの接し方が大事になってきます。

一人の女性として魅力を高める努力をする

まずは、一人の女性としての魅力を高めること。

連絡を取らない冷却期間の間に、自分磨きをして元彼があなたを女性としてより高いレベルで意識せざるを得ないようにします。

特別に難しいことをする必要はなく、ダイエットをしたり髪型やファッションやメイクを変えてイメチェンするだけでも、元彼からすると「別れたら変わった??」と感じてドキッとします。

外見の変化はパッと見て分かりやすいので、どんな小さいことでも構わないので絶対にやるべき。

また、外見だけでなく内面も磨くのを忘れないようにしましょう。

感性を磨いたり、やさしさや思いやりやポジティブさを身につけることで、人間的な魅力も増します。

元彼の一番の理解者になる

そして、あなた自身が変わるとともに、元彼にとって一番の理解者であることを言動で伝えましょう。

友達としての存在ではなく、大事な人だと思わせるためには、この「理解者」としての立ち位置が重要です。

距離感はほどよく保ちながら、元彼のことは実はちゃんと分かっているよということを言葉や行動の隅っこに少しずつ混ぜるのです。このときあまりにわざとらしく「私はあなたのことをよく分かっているんだから!」と言わんばかりに行動すると、逆に引かれてしまうので注意。あくまでも自然に、気づくか気づかれないかくらいの控え目な形で「理解」を示すことが大事です。

今は恋人じゃなくても「大事な人」であることを強調する

そうしたことが元彼に伝わったら、あなたにとって元彼は「大事な人」であることを伝えましょう。

あなたの存在が、友達以上であることを強く意識するはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました