復縁確率アップ!友達の協力があると元サヤに戻りやすいって本当?

復縁

元彼と復縁したいけど、自分ひとりの力では連絡を取ることもままならない…

そんなときには、信頼できる友達に協力してもらうというのもひとつの方法です。

友達に協力してもらうことで、あなたが一人で頑張るよりも復縁の成功確率がアップすることもあるんです。

友達に協力してもらうと復縁しやすいって本当?

もしあなたと彼の別れ際があまりきれいではなく、元彼があなたに対して悪い感情を持ったまま別れてしまった場合は特に友達など第三者に協力してもらった方が関係修復がしやすくなります。

もちろん恋愛は1対1の関係なのですが、その関係がこじれてしまっているなら冷静に見ることができる第三者の目が大きな力になるのです。

あなたの友達や共通の友人に頼んで復縁を成功させる方法

冷却期間をあけて連絡を取らずに過ごす

まずは冷却期間をとることは一番大事です。最低でも1か月、もし別れ際があまりきれいでなかった場合には数か月~半年くらいは冷却期間をもうけて一切あなたからは連絡をしないようにしてください。

その間に、友達に相談をして協力をお願いしておきながら、あなた自身は自分を磨いて見た目や内面をレベルアップさせることに専念しましょう。

その間に、友達に元彼の近況を調べてもらう

そして、冷却期間の間に、友達に元彼の近況などを調べてもらいます。

元彼がどう過ごしているのか、新しい彼女はできたのかなど、戦略にもかかわる部分なので何気なく友達から探ってもらうようにしましょう。

元彼の本心を聞いてもらう

別れた理由や、今本音で元彼があなたのことをどう思っているのか探ってもらうようにします。

別れたときにあなたのことを傷つけたくなくて表向きの理由を言っていても、実は別に理由があったということも考えられます。

元彼の本心を知ることで、復縁に向けてあなたがすべきこと・してはいけないことも見えてきます。

ただ、このときに明らかにあなたから言われて本音を聞き出していると思われないような工夫は必要です。

できれば、あなただけの友達ではなく元彼とも仲がいい共通の友人に頼むのがいいでしょう。

元彼にあなたの変化を伝えてもらう

冷却期間の間に、あなたはできるだけ自分磨きに徹してください。

見た目だけでなく、中身もいい方向に変わるのです。

そしてそれを友達から元彼に何気なく伝えてもらうのがベスト。

「〇〇と最近会ってないよね?なんか最近すごい変わったんだよね。見た目も大人っぽくなって、考えも落ち着いてすごくやさしくなった気がする」

のように、会話の中にあなたの話を何気なく入れ込んでもらうといいでしょう。

最初から最後まであなたをベタ褒めするような言い方だとわざとらしくてバレるので、あくまで会話のほんの一部としてあなたのことを出してもらうのがいいです。

人は第三者からの評価の方がより簡単に信用してしまうので、あなたから「私変わったの」と直接言われるよりも別の人があなたを褒めたり認めたりすることで間接的にあなたへの信頼や関心が大きくなるのです。

元彼との再会をセッティングしてもらう

別れた元彼と連絡を取り合うところまでは自力でできたとしても、実際に会ってみるということになるとどうやって誘っていいのか分からなくなりますよね。

そんなときに、友達に元彼との再会をセッティングしてもらうのがいいでしょう。

最初は友達も含めて複数人で会うのがベスト。

そして、そのときに友達に協力してもらって元彼と自然な形で話せるようにしてもらうのです。

そこで気持ちの距離を縮めることができれば、元彼と次に二人で会う約束を取りやすくなります。そこまで関係を進めることができれば、元彼との復縁も近づいてくるでしょう。

友達に頼んで復縁につなげたいときの注意点

友達に頼んで復縁につなげたいと思っているときに注意したいポイントをご紹介します。

友達が本当に信頼できるか慎重に考える

まず、お願いする友達を誰にするかは慎重に考えてください。

・あなたが本当に信頼できる人であること

・元彼にだけでなく、他の友達にも、あなたがお願いしていることを内緒にできる人

・元彼も心を開いている人

こうした人に頼むのがいいでしょう。

そして、できればあなたと元彼の両方と自然と連絡できる人というのがベストです。

うまく行かなくても友達のせいにしない

たとえ元彼の気持ちが全然動かなかったとしても、それを友達のせいにしないこと。

人の気持ちは最終的には本人しかわかりません。あなたもあなたの友達も、元彼の気持ちを都合よくコントロールすることはできないのです。

仮にうまく行かなかったとしても、友達には強力してくれたことを最大限に感謝して、元彼の気持ちも尊重するようにしてください。

すべてを友達まかせにしない

友達に協力を頼んだとは言っても、すべて友達まかせにするのはNGです。

友達はあくまで橋渡し役。大事なことはあなた自身が行動してあなた自身が決断しないといけません。

友達には助けてもらっているという気持ちを忘れずに、自分ができることを最大限にやるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました