年下彼氏と復縁できる可能性は?同年代より難しい理由と成功率アップのための重要ポイント

復縁

年下の彼氏と別れてしまったけど、まだ未練が残っていて復縁したい…

復縁したくても相手が年下だと自分から復縁を伝えてうまくいくのかどうか不安になる人もいると思います。

ここでは、年下の彼氏と復縁する場合に絶対気を付けないといけない注意点と、復縁を成功させるための具体的な方法をご紹介していきます。

年下の彼氏に振られて復縁は難しい?

年下の彼氏に振られてしまった場合、その理由は「もしかして、私が年上のおばさんだから…!?」と思うかもしれません。

でも、実際には年齢はあまり関係ないことがほとんど。というのも、彼は最初からあなたが年上だということを分かって付き合い始めたわけだから。

年齢のことを意識しすぎていたのは彼ではなくあなたの方かもしれません。

年下の彼を必要以上に子供扱いしてしまったり、「全部私が面倒見てあげないと!」といったように母親目線になってしまったりということはなかったでしょうか?

彼としては、大人の女性に甘えたい気持ちと、男である自分が主導権を持ちたい気持ちと両方あったかもしれません。つまり、彼の方はあなたの年齢を気にしていなかったのに、あなたの行動が彼に年の差を意識させることになって、そのために気持ちのすれ違いが生まれてしまった可能性があるのです。

なので、本当は「年下の彼氏だから、同年代よりも復縁は難しい」ということはなく、あなたの中にある「私の方が年上だから」「彼は若いから」という先入観的な気持ちが問題を難しくさせてしまうだけなんです。

まずはそこに気づいて、年下の彼氏だからと言って復縁の難易度が上がるわけではないということを自分でもちゃんと意識するようにしましょう。

年下の元彼との復縁方法は?

では、具体的に年下彼氏と復縁するにはどうしたらいいのでしょうか。

しばらく連絡をしない

まずは、別れたあとしばらく連絡をしないで冷却期間をもうけること。

別れてすぐに「考え直して!」と言っても、彼の気持ちが変化する要素がないので、よけいに拒絶されてしまいます。

少なくとも1~3か月以上の冷却期間をおいて、その間は連絡しないと決めて自分自身に向き合うようにしましょう。

別れた理由を改善する

別れることになった理由を自分なりに分析して、自分に変えられることはないか考えてみてください。

別れる理由は、どちらか片方が一方的に悪いというわけではないはずですが(彼に落ち度はないのにあなたが浮気したなどという場合は別です!)、それでも彼があなたと別れたいと思ったということは少なからずあなたの方にも原因があるはずです。

彼ははっきりそれを指摘しなかったかもしれませんが、自分で思い当たることがないか考えてみてください。

そして、それを少しでもいいから改善すること。

自分の中で何かしらの変化を持たせることが復縁に進むためには大事なんです。別れたときとまったく同じメンタルでは、彼に復縁を受け入れられないだけでなく、自分自身でも「本当にこの私が復縁できるのかな」と疑ってしまうので、成功率も下がります。

ほんの少しでもいいので、別れたときの原因となった点を改善することが、復縁への自信にもつながります。

冷却期間に自分の魅力アップに取り組む

悪い点を改善するだけでなく、自分自身を人間的にも女性としても魅力アップするために、色々なことに挑戦してみるようにしましょう。

連絡を取れない冷却期間は「会えなくて寂しい」「本当に復縁できるのか不安」とネガティブになりがちですが、せっかくの自分だけの時間ととらえて思い切って新しい自分に生まれ変わるくらいのことをしてみるのがおすすめです。

彼に再び連絡をとったときに、自信に満ちて輝いているあなたと、不安で彼に追いすがるあなた、どちらと復縁したいと思うでしょうか?

付き合っていたときのあなたの悪い印象を覆せるくらいに思い切り生まれ変わってみてください。

ダイエットをしたり、髪型を大きく変えたり、資格を取ったり、転職したり、趣味を作ったり、交友の幅を広げたり…

一番分かりやすいのは外見の変化です。ダイエットをしたり服を変えるだけで女性のイメージは大きく変わるので、彼がビックリすることを期待して挑戦してみましょう。

冷却期間をプラスにとらえて、自分磨きを徹底して行うことをおすすめします。

年下彼氏との復縁するときに絶対NGなこと

年下彼氏と復縁したいなら絶対にやってはいけないこともあります。

彼との年齢差を口にしない

聞かれてもいないのに、年齢差のことを口に出して言い訳のようなことをするのは絶対にNGです。

卑屈に聞こえてしまいますし、根本的な別れの原因が年齢でないのに「年齢のせいでしょ…!」と言われると、彼は「やっぱり分かってない」とがっかりして復縁どころか気持ちはどんどん遠のいてしまいます。

あなたの方から年齢差を口にしたり言い訳にするのは絶対やめるようにしましょう。

彼を子ども扱いしない

年下の彼氏のことはつい子ども扱いしてしまうという女性が多いのも事実です。母性本能がくすぐられるので、ついつい「私がいないとダメなのね」的な思考になって、相手を何もできない子供のように扱ってしまいがち。

復縁を伝える際にも、上から目線にならないように、むしろ年下の彼を持ち上げるようにしていかないといけません。

自分の気持ちばかり押し付けずに、彼の気持ちを尊重している姿勢を見せるのも大事です。

彼の言い分もしっかり聞いて、あなたに対して不満に思っていることが分かればちゃんと謝ること。

誠実な態度を見せることで、あなたが彼を子ども扱いせずに彼をちゃんと尊重しているということが伝わるはずです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました