復縁したい元彼から急に連絡が!これって復縁のサイン?失敗しない対処法

復縁

復縁したい元彼から急に連絡がきたら、驚きと嬉しさで飛び上がって喜んでしまうかも!

でも、少し冷静になって元彼が連絡してきた真意を考えてみましょう。あなたの対応次第では、元彼との復縁可能性を高めることも失うこともあるからです。

急に連絡をしてきた元彼の心理は?

ずっと音信普通だった元彼から急に連絡があると、あなたの気持ちもざわざわしてくるのではないでしょうか?

元彼が何を考えて急に連絡をしてきたのか気になって仕方がないですよね。

元彼が久しぶりにあなたに連絡をしようと思う心理や理由は次のうちのどれかでしょう。

単純にあなたに連絡しなくてはいけない用事があった

特別な感情抜きにして、単にあなたに連絡しなければいけない用事があったから連絡を取ったという場合。

あなたの忘れ物がまだ元彼の家にあるのを見つけたとか、共通の友達のことでどうしても聞きたいことがあるなど、本当に必要最低限なやり取りをするためにあなたに急に連絡をしてきたということです。

この場合は、元彼からの連絡自体あっさりとした味気ないものであることが多いです。

あなたのことを思い出してどうしているか気になった

別れたあと連絡をしばらく取らなくても、元彼はあなたのことを思い出すことがあるはず。

そのとき、ただあなたとの思い出にひたるだけではなく、「今どうしてるんだろう?元気にしてるのかな?」とあなたの動向が気になって連絡してくることもあります。

感覚としては、しばらく連絡を取っていなかった友達にふと連絡するかんじ。なので、連絡そのものにはそこまで深い意味はなく、なんとなく気になったからつい連絡してしまったというものです。

人恋しくなってつい連絡してしまった

元彼がふと「寂しい」という気持ちを抱えたときに、元カノであるあなたに連絡をして人恋しさを紛らわそうとすることもあります。

こういう場合は何かきっかけとなる出来事があることが多く、たとえば元彼が新しい彼女と別れたとか、仕事で大きな失敗をしたなど、元彼に辛いことやショックなことがあったときにあなたのことが思い浮かぶのです。

「誰かに慰めてもらいたい」「誰かに甘えたい」という気持ちで、自分のことを理解してくれる(と思っている)あなたに連絡してくるんですね。

この場合は、元彼の気持ちが弱っていたり、感傷的になっていることが多いので、しっかりと気持ちを見極めることが必要になってきます。

あなたのことが忘れられなくて連絡してしまった

別れたあとも元彼が実はあなたのことが忘れられなくて、気持ちを抑えられずに連絡をしてしまったということもあります。

もしあなたも元彼と復縁したいと思っているなら、一番嬉しいパターンですよね。

ただ、元彼も最初は本心を悟られないように素っ気ない連絡で探りを入れてくることもあります。数回やり取りをして元彼の方から「復縁したい」という言葉を引き出せるのがベスト。

元彼から急に連絡をしてきたらまずすべきこと

元彼が急にあなたに連絡をしてくる心理が分かったら、まずはどんな状況で元彼が連絡をしてきたのか想像してみて、その心理をよく考えてみてください。

どの場合でも、まずは何気なく「元気?」という軽い感じで探りを入れてくることが多いと思います。元彼が多少なりともあなたのことを気にしている場合には、しばらく連絡を取っていなかったあなたからどんな返事がくるのかドキドキしているという側面はあるはず。

なので、まずはあなたも様子を伺いながら返事をするのがいいでしょう。

嬉しくて即返信やうきうきで返信はNG!

あなたが復縁したいと思っているのであれば、元彼から急に連絡が来たら嬉しくて速攻で返信したりテンション高めでラブラブな気持ち満載の返信をしたりしていまいがち。

でも、これは逆効果になることが多いので、まずはとにかく落ち着いて返事をするようにしてください。

・返信はほどよく時間をあける

・冷静で落ち着いた返信内容にする

・冷静だけど温かみのある文章にする

まずはこうしたことを意識して、元彼からの連絡に返信してみましょう。

元彼からの連絡を無視するのは効果的?

元彼から連絡がきたことで「私にまだ未練があるのかも!」と思って逆にじらそうとするのは逆効果です。

元彼と復縁したいという気持ちがあるのなら、連絡がきたのに知らないふりをして無視するのは絶対にNG。

ただ、あなたが元彼とはもう二度と話したくない、縁を切りたいと考えている場合は無視しても全然かまいません。

急に連絡をしてきた元彼と復縁の可能性をアップするためにはどうすればいい?

元彼が急に連絡をしてきたときは、ある意味復縁に向かうチャンスでもあります。

せっかくの連絡をうまく復縁につなげるにはどうしたらいいのでしょうか。

落ち着いて返信

元彼からの連絡が具体的な話ではなく「元気にしてる?」というようなざっくり様子伺いの場合は、あなたからの返信も少し漠然としたものにした方がいいでしょう。

「元気?」と聞かれただけでは元彼の心理が分からないので(単に様子が知りたいだけなのか、人恋しくなっただけなのか、あなたに未練があるのか)、ここであまり具体的にあなたの状況を話してしまうと先につながらない可能性があります。

まずは「元気にしてるよー、〇〇くんは最近どう?」など、元彼に質問を投げかけることで連絡をしてきた理由や心理を探り出すようにしましょう。

自分のことは曖昧な返事で、元彼に様子を聞く

これが大事です。元彼も自分から連絡したわけなので、あなたから様子を聞かれて嫌な気持ちになることはないでしょう。

ただ思い出したから連絡しただけの場合

元彼の真意を聞いてみると、連絡したことに深い意味はなくてとりあえず何してるか気になっただけということもあります。

この場合は、現状ではあなたと復縁しようという気持ちは元彼にほとんどないので、あなたの気持ちを全面に押し出してしまうと逆に引かれてしまう可能性も。

なので、あなたからの連絡は一貫して「曖昧に」する方がいいでしょう。何もかも分かってしまうと、男性は急激にまた関心を失います。

元彼が連絡してきたときには関心があなたに向いていたのは事実なわけですから、あなたの状況に曖昧さを残すことで、さらに元彼の関心を引き出すことができるのです。

ただ、あまりにも「私は今充実してるから、あなたのことはもう興味ないよ」という素振りを見せすぎるのはよくありません。

あなたが元彼に興味がまったくないと彼が思ってしまったら、元彼はあなたを追うまでもなく「もういいや」と引いてしまうからです。

元彼に対して少し「謎」の部分を残したままで、しばらくやり取りを続けてみるのがいいでしょう。

元彼がだんだんあなたが本当はどうしているのか気になってきて、「会ってみたい」「また自分を好きになってほしい」という気持ちに変わってくる可能性があります。

元彼が人恋しくなってつい連絡をしてしまった場合

元彼が失恋や仕事上のトラブルなどで寂しさを感じたり気持ちが弱ってしまったときに、元カノについ連絡をしてしまうということはよくあります。

ただ、この場合は「今は気持ちが下がっているから、衝動的になぐさめてほしくて連絡してしまった」ということが多いので、元彼が元気になったり冷静になったりすると「なんで連絡しちゃったんだろう?」と我に返ることもあります。

あなたじゃなければダメというわけではなく、気持ちが弱って人恋しいときに誰かを求めてしまい、それが受け入れてもらえやすいあなただったというだけの話。

この場合は、一時的な関係に陥りやすいですし、元彼の気持ちも「なぐさめてほしい」「やさしくしてほしい」というだけのものだったりするので、それを達成できたら元彼はまた音信不通になってしまう可能性も。そのときだけの関係になりがちなんです。

元彼が弱っているんだな、悩んでいるんだなと感じたら、元カノとしてではなく「一人の友達」として冷静に相談にのってあげるのがベスト。

そのときの対応で、元彼があなたに対して「自分のことを本当に分かってくれるのは彼女しかいない」と実感できると、あなたへの気持ちも少しずつ復活してくることもあります。

元彼が復縁したくて連絡してきた場合

もし元彼が「実は、まだ〇〇のことが好きで忘れられない」というように復縁したいという気持ちを伝えてきた場合には、あなたも素直になって「自分も同じ気持ち」ということをストレートに表していいでしょう。

ただ、いきなりあなたの方も気持ちを伝えるのではなく、その前に、仮に元彼と復縁した場合にまた同じことを繰り返さないかどうかを考える必要があります。

そのためにも、一度元彼と実際に会ってからあなたの気持ちを伝えるようにしましょう。

元彼と会うときには、

・別れたときの原因をお互いに改善できてるか

・お互い会って話してみて、それでも復縁したい気持ちは変わらないか

こうした点をしっかり確認するようにしましょう。

そのうえで、お互いが「やっぱり好き」と思えるのであればもう迷うことはないですね。

元彼からの急な連絡には落ち着いて対応しよう!

元彼から急に連絡がきても、慌てず、焦らず、喜びすぎないことが大事です。

最初の連絡だけでは元彼が連絡してきた真意が分からないので、まずは落ち着いた返信をするのが大事です。

慎重に対応していく中で、元彼が急に連絡してきた理由も分かりますし、復縁に向けて適切な対応もできるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました