これって脈なしサイン?復縁したい元彼の態度で見分ける本音&復縁可能性

復縁

「復縁したい元彼の態度が冷たくて、もう復縁は無理なのかな…」

復縁したい気持ちが強いと、元彼の行動や態度に一喜一憂してしまうというのはよくあること。元彼の素っ気ない態度を見ると、もう見込みはないんじゃないかと悩んでしまうこともありますよね。

一度別れた相手ですから、元彼が脈なしの態度を取るのはある意味で当たり前とも言えます。その中で、元彼が本当に復縁する気ゼロなのか、それとも別れたあとの心理的に冷たい態度を取っているのかなどを見極めることが大事

元彼の冷たい態度の奥には、意外な本音が隠れていることがあります。

この記事では、別れたあとに男性が取りがちな「脈なしサイン行動」と、その裏の本音の心理を解説していきます。

脈なしサインに隠れた本音を見極めて、元彼の行動や態度に振り回されず冷静に復縁に向けて準備をするための参考にしてください。

 復縁がうまく進展しない方へ 
2022年5月復縁可能性無料で鑑定できます

復縁専門占い師白兎(ハクト)先生
LINEで簡単無料鑑定

これって復縁の見込みなし?元彼の行動で分かる「脈なし」のサインは?

男性が別れたあとに取りがちな「脈なし」サインには、次のようなものがあります。

  • 会話や態度が冷たい
  • 連絡しても返事がない
  • 元彼から連絡をくれない
  • 偶然会っても無視される
  • あなたとの約束を守らない
  • 他の女性の話をやたらとしてくる

もし、元彼にこうした態度を取られているなら、「もう見込みはないのかな」と気になるのではないでしょうか。

実際のところ、あなたに対してこうした態度を取っている元彼の心理としては、今の段階では「あなたとヨリを戻すつもりはない」という意思の表れと考えていいでしょう。

ただ、脈なしサインの中にも「復縁可能性が高いもの」「可能性があまりないもの」があります。

それぞれの脈なしサインについて詳しく見ていきましょう。

連絡しても音信不通で返事がない

もしあなたから連絡してもまったく元彼からの返事がなく、音信不通状態になっているなら、元彼はわざとあなたと連絡を取らないようにしているということ。

あなたのことを意図的に避けていて、連絡に対しても返事をしないことであなたのことを拒否していると考えられます。

返事がこないからとあまりしつこく催促してしまうと、元彼の気持ちはどんどん離れていってしまう恐れがあります。返事がこないときは、一旦あなたの方からも元彼と距離をおくようにしましょう。

このパターンでは、時間と距離をおくことで逆に復縁可能性が出てきます

今はあなたとの連絡を拒否していても、時間がたって元彼の気持ちが落ち着いてくれば、やり直すチャンスは十分にあるでしょう。

会話や態度が冷たい

元彼と話したり会ったりする機会があったときに、元彼があなたに対して冷たい態度であしらう場合も、元彼は脈なしサインを出していると言えます。

見るからに元彼が「嫌だ」「近づくな」という雰囲気を出しているのであれば、空気を読んで近づかないようにするのがあなたにできるベストな選択です。

ただ、冷たい態度を取る背景には別の理由があることも。

元彼があなたにまだ気持ちはあるけれど「別れた彼女とは親しくしちゃいけない」という気持ちが強くて、逆に素っ気ない態度を取ってしまうということもあるのです。いわゆる「好き避け」のような行動ですね。

なので、復縁の可能性はゼロではありません。ただ、どちらの場合でも冷たい態度を取るということは「今は距離をおきたい」という気持ちの表れなので、あなたの方からグイグイ近づかないようにしましょう。

冷たい態度を取られても、感情的にならず笑顔で返せるくらいの心の余裕を見せてください。元彼は自分の態度が子供っぽかったと気づき、広い心を持つあなたを見る目も変わります。

元彼から連絡をしてくることがない

別れたあと、あなたからは連絡をするけれど、元彼の方からは一度もあなたに連絡してくれたことがないという場合も脈なしサインの可能性があります。

もしかしたら、元彼はあなたとのやり取りを面倒に思っているかも。「もう別れたのに、なんで連絡しなくちゃいけないんだろう」と思っているケースです。

ただ、元彼が意識的に距離を取ろうと思っているだけの場合もあるので、復縁可能性がまったくないというわけではありません。

いずれにしても、今は元彼の方から連絡をしたくない、連絡すべきではないと思っているので、無理矢理あなたからも催促しないことが大事です。

完全脈なしというほど強い拒絶ではないので、あなたの方も「今は少し距離を置いて自分に集中しよう」とポジティブに考えて自分磨きなどをして過ごすのがベストです。

あなたとの約束を守らない

別れたあとで元彼と何か約束をしたときに、その約束を平気で破ってくる場合は要注意。元彼の気持ちがかなり離れていると考えられます。

「会う約束をしたのにドタキャン」とか、「電話をすると言っていたのにすっぽかされた」など、たとえ小さなことでもすぐに断ってきたりキャンセルしたりすっぽかしたりしてくるときは、あなたとの約束を大事だと思っていないということが分かります。

本当に急用が入って約束をキャンセルしないといけないこともあると思いますが、その場合はきちんとした謝罪や穴埋めがあるのが普通です。

謝罪も穴埋めもなく、ただ一方的にドタキャンやすっぽかしを続けるようなら、元彼から軽く扱われているということ。元彼の中で優先順位がだいぶ低くなっているのです。

このような状況ですぐに復縁を迫るのはおすすめできません。

まずはしばらく会わない、連絡をしないなど距離を置いて、二人の関係性をリセットしてから再度アプローチする方が復縁可能性は高まります。

他の女性の話をやたらとしてくる

もし元彼があなたに対しておおっぴらに他の女性の話をしてくる場合、その時点ではあなたに対して恋愛感情も未練も残っていない可能性が高いです。

もし元彼に少しでも「あなたとやり直したい」気持ちがあるなら、他の女性(特に自分が気になっている女性)の話題をわざわざ出すことはありません。

元彼があなたの気持ちを知っていて、他の女性の存在をほのめかすことでわざと諦めさせようとしていることも考えられます。

ただ、元彼があなたの気を引くためにわざと他の女性を話題に出している可能性もゼロではありません。

どちらの場合でも、元彼があなたに別の女性のことを話してくるときには「スルー」するのが賢い選択です。

もしあなたが元彼と復縁したいなら、嫉妬心を見せたり、「どうしてそんな話を私にするの?」と元彼を責めたりせずに、「その話に私は興味ないから」という態度で徹底スルーしてください。

他の女性の話題にあなたが動揺したり嫉妬しなければ、元彼は「あれ?なんの反応もないな」と思って女性の話題を出さなくなります。

どちらにしても一時的な気分で元彼は他の女性の話題をしているだけ。今はあなたに対しての恋愛感情がなくなっているとしても、時間がたってあなたが変化した姿を見せることで、先々で復縁の可能性は残っていると言えるでしょう。

復縁に脈なしサインを出している元彼の心理や本音は?

脈なしサインを出す元彼は、どういう心理で行動をしているのでしょうか。

元彼の行動や態度には、あなたへの本音が見え隠れしている場合があります。

あなたに対してネガティブな気持ちを持っている

復縁に脈なしのサインを態度で表す場合、あなたに対してネガティブで悪い印象を持っていることが考えられます。

  • あなたの態度や行動が原因で別れた
  • 別れ際にお互い感情的になって関係がこじれた
  • あなたが追いすがってしつこくしてしまった

これらが思い当たる場合、元彼はあなたに対してネガティブな感情を持っていて、それを「冷たい態度」で表現している可能性があります。

元彼には新しい彼女がいる

あなたに対してネガティブな感情はなくても、元彼の気持ちが他の女性に移ってしまっている場合も脈なしサインの行動をしてくることがあります。

あなたに対しての気持ちはもう残っていなくて、すでに新しい彼女と新しい恋愛を楽しんでいる場合は、あなたが何らかのアプローチをしても元彼は素っ気ない態度を取るでしょう。

新しい恋を邪魔されたくないという気持ちが働くので、あなたが元彼の世界に入ってくるのを阻止しようとするのです。

恋愛に疲れてしまった

元彼が恋愛そのものに疲れてしまったということも考えられます。

あなたに対して冷たくしたり素っ気なくするというよりは、恋愛で好きとか嫌いとかの関係になること自体に嫌気がさしているという場合です。

今は恋愛のことは考えたくなく、友達と遊んだり仕事に集中した方が気持ちが楽だと考えている可能性があります。

天邪鬼な性格

元彼が脈なしサインを見せる裏には、もしかしたら「天邪鬼(あまのじゃく)」な性格が原因としてあるかもしれません。

別れたあとも、あなたを意識しすぎてつい冷たく接してしまうというパターンです。

もし付き合っていたときからひねくれた性格が見え隠れしていたなら、その天邪鬼な性格のせいであなたに脈なしの態度を取っている可能性もあります。

本音では、あなたの気を引いて構ってもらいたいのですが、別れた相手に素直な態度が取れずに冷たくしてしまっているという子どもっぽい心理が働いていると言えます。

脈なしからでも復縁できる可能性はある?

元彼があなたに対して脈なしのサインを出している場合は、復縁は無理なのでしょうか。

結論としては、今はほぼ無理と考えた方がいいでしょう。

脈なしのサインを出しているということは、口ではっきり言えないけれど、心の中では「放っておいて」と思っているのです。

そこを無理にアプローチしても逆効果。

ただ、「今は無理」なだけで、時間が経つと人の気持ちも変わります。なので、元彼が今脈なしのサインを出しているからと言って、この先もずっと復縁できないというわけではないのです。

脈なしサインの元彼と復縁したい!元彼の気持ちを取り戻す方法は?

元彼が脈なしサインを出しているときは、復縁を焦らずに距離を置くのが大事。

冷たい態度を取られると「復縁の見込みはもうないのかな…」と落ち込んでしまうかもしれませんが、時間をかければヨリを戻せる可能性は十分にあるのです。

ただ、元彼の「今現在」の気持ちとしては、あなたと関わりたくない、離れていたいと思っているはずなので、あえてあなたの方からも元彼の脈なしサインを尊重してあげるようにしてください。

ひとつひとつゆっくりステップを踏んでいくことで、脈なし状態からでも復縁の糸口が見つかるはずです。

冷却期間として時間をあける

もし元彼があなたに対して脈なしのサインを出しているのであれば、今は元彼の近くにいるべきではありません。

元彼とは距離をおいて、しばらくは連絡をしないで冷却期間を設けるようにしましょう。

元彼が脈なしの態度を取るということは、あなたに対してあまりよい感情を持っていないということです。

まずはその悪い印象を払拭しないといけません。

元彼があなたに対する悪い印象を消し去るためには、まずはあなたが元彼の世界から一度消える必要があるのです。

悪い印象のままずっとダラダラと関係を続けるのは、あなたにとってもメリットはありません

元彼には時間が必要です。あなたが自分のイメージをよくしたいのであれば、距離をとって時間を空けるようにしてください。

自分磨きなどであなた自身が変わる

元彼が持っているあなたの悪いイメージを払拭するためには、あなたが元彼と会わずに距離を取っている間にあなた自身が変わる努力をしてください

別れたときと何も変わらなければ、たとえ元彼と久しぶりに再会できたとしても関係が進展することはほぼあり得ません。悪い印象を払拭するためには、元彼の想像を超える変化を見せることが大事なんです。

久しぶりに再会したあなたが見た目もきれいになっていて、中身も人間として成長していたら元彼はどんな気持ちになると思いますか?

まずあなたの変化にびっくりして、女性としても人としてもワンランクアップしたあなたと別れたことを後悔して、またあなたと仲良くなりたいと思うはずです。

せっかくの冷却期間を最大限に利用することで、あなた自身がパワーアップして魅力を思いっきり元彼に伝えるのです。

元彼があなたに対して持っていたイメージとのギャップが大きいほど、元彼はあなたにまた引かれるようになるはずです。

悪い部分を改善する

もうひとつ、あなたが冷却期間に必ずやっておくべきことは、別れの原因となった悪い部分をしっかり改善しておくことです。

冷却期間の間に別れた原因を見つめ直し、あなたが悪かった点は素直に改善してください。そして、元彼と再会したときには、もう一度言葉に出して自分が至らなかったことを謝罪しましょう。あなたのまっすぐな気持ちは必ず伝わります。

脈なしサインを出している元彼にやってはいけないNG行動は?

元彼が脈なしサインを出しているときに、焦ってあれこれ行動をしてしまうのはNG。中でも、次のようなNG行動は絶対にしないように注意してください。

しつこく連絡をするのはNG

元彼が全然連絡をしてくれなかったり、あなたのLINEや電話に対して反応してくれなかったときに、焦ってあなたからしつこく連絡をし続けるのは絶対にやめましょう。

積極的に連絡をしてくれないということは、元彼があなたと距離を置きたいと思っているサインです。

連絡がこなかったり、冷たい返事であしらわれたりすると焦ってしまうかもしれませんが、距離を置きたい元彼を追えば追うほど、どんどん悪い印象を与えるだけです

しつこく連絡をしたせいで、ストーカーのように思われる可能性もあります。

こういうときに焦って行動しても絶対に良い結果にはならないので、元彼の「連絡したくない」という気持ちを尊重してまずは受け入れましょう

もう恋人同士ではないので、二人の間に線引きは必要です。こういう状態になったら、あなたの方からいったん身を引いて、連絡を取らない期間をしばらく作ってください。

冷たい態度の元彼を責めるのはNG

元彼から冷たい態度をとられたり、顔を合わせても無視されたりすると、つい感情的になって元彼の態度を責めたくなるかもしれません。

でも、どんなに元彼の態度が冷たくても、そのことで彼を責めるのは絶対にNGです。

元彼が別れたあなたに対して冷たい態度をとる心理には、「今は関わりたくない」という気持ちが働いています。大人げない行動なのは分かっていても、別れたときの悪感情からついそういう反応をしてしまうのです。

あなたが感情的になって責めれば責めるほど、元彼はますますあなたに対して悪い感情を持つようになります。無視したり冷たい態度を取っていても、自分がはっきりと悪者扱いされるのはイヤなのです。

元彼の行動は単なる「反応」だと思ってスルーすべき。我慢する必要はありませんが、どうしてもイヤならあなたからいったん離れるのです。

元彼の脈なしサインは怖がらなくてOK!

別れたあと、元彼はあなたに対して脈なしと思えるサインを次々と出してくるはずです。

ひとつひとつの脈なしサインを真に受けてしまうと、「こんな冷たい態度を取られたら、もう復縁の可能性はゼロなのかもしれない…」とショックを受けて怖くなってしまうかもしれません。

でも、元彼の脈なしサインは怖がらなくて大丈夫です。

どんなに冷たくされても反応しないで受け流すようにしましょう。

とは言っても、「受け流すのは難しい」「どうしてもいちいち傷ついてしまう」という人の方が多いかもしれません。

そんなときは、迷わずいったん離れることです。連絡もしないで、一切会わないようにする「冷却期間」をとることで、あなたと元彼のギクシャクした関係もフラットにすることができます。

脈なしの態度を取られたからといって復縁できないわけではないので、怖がる必要はありません。

元彼の態度に一喜一憂せずに、別れたあとはまず自分自身に向き合うことを優先させましょう。あなた自身が別れたときより成長して変わった姿を見せることが、復縁への第一歩になるのです。

「復縁がうまく進展しない...」と悩んでいませんか?

元彼と復縁できる可能性や、あなたに合った復縁方法を知りたいなら
復縁専門占い師♡白兎(ハクト)先生
無料鑑定を受けてみてください。
2022年5月の復縁可能性は?

★LINE友だち追加ページが開きます★

コメント

タイトルとURLをコピーしました