復縁で大事なのは「沈黙」の期間!失敗しないための効果的な沈黙とは?

復縁したい場合には、元彼と距離を置くことも必要です。

復縁に成功したければ、数か月の間は沈黙をして元彼とは一切連絡を取らないようにするのがポイントなんです。

復縁したいなら「沈黙」は絶対に守って!沈黙が効果的な理由は?

復縁には沈黙期間が必要と言われていますが、沈黙が効果的な理由とは何なのでしょうか?

元彼からあなたの悪いイメージを消し去ることができる

あなたと別れたばかりの元彼の頭の中には、あなたに対してのネガティブで悪いイメージが残っています。

この状態でいくらあなたが復縁を迫ったところで、悪いイメージを持ったままでは元彼からイエスを引き出すことはできません。

悪いイメージを消すためには、沈黙期間を設けてあなたに対する彼の記憶が上書きされるのを待つ必要があるのです。

あなたからの接触がなければ、元彼もあなたに対して悪い感情を抱くきっかけがなくなります。そうすると自然とあなたとのネガティブな思い出は消し去られて、もともと持っていた好意の気持ちや楽しかった思い出などで書き換えられるのです。

あなたから連絡がないことで元彼はあなたが気になる

今まであなたから連絡が来ることがふつうだったのに、あなたが一切の連絡を断って沈黙することで元彼はあなたのことが気になりだします。

あなたがいなくなってしまった喪失感を大きく感じることもあるでしょう。

あなたがいなくなることで、あなたの存在が彼の中では逆に大きくなるのです。

元彼があなたの大切さに気付く

人は失って初めてその大切さに気付くとよく言われますが、その心理をうまく使いましょう。

元彼はあなたが沈黙してしまうことで、あなたが元彼にとって大切な存在だったということを強く感じるようになります。

元彼があなたともう会えないんじゃないかと気持ちが焦る

元彼と連絡を取らないで沈黙することで、元彼はあなたともう二度と会えないのではないかという気持ちになります。

今まで当然だったことが突然なくなると、人は悪い方へと考えてしまいがち。あなたの沈黙は、元彼に「これでもう会えない」という印象を強く与えます。

二度と会えないと思うと気持ちが焦って、逆に「もう一度会いたい」という気持ちがどんどん強くなっていきます。

再び連絡したときの喜びが大きい

元彼と長い期間連絡を断って沈黙を続けていると、再び連絡を取れたときに元彼の喜びが大きくなります。

人間は、当たり前にいつでも手に入ると思っているものにはあまり価値を感じませんが、「なくなってしまった」「失ってしまった」と思っていたものが手に入ると大きな喜びを感じるものです。

あなたの心が落ち着く

沈黙期間で元彼と連絡を取らずにいることで、あなた自身の心も落ち着くことができます。

あなたの心を乱しているのは他でもない元彼の存在です。元彼と連絡を取り続けていると、彼の言葉や行動にいちいち一喜一憂してしまい、あなたの気持ち自体がブレてしまいます。

復縁したいなら、気持ちを落ち着かせることはとても大事。一度冷静に元彼のことを考える必要もあります。

心を落ち着かせて自分の気持ちを冷静に見つめることで、本当にあなたが望むものが見えてくるはずです。

元彼に対するあなたの執着心が消える

元彼と復縁したいと思っているときに一番邪魔なのが、あなたの元彼に対する執着心です。

執着はあなたの気持ちを乱れさせる原因にもなりますし、あなたの本当の気持ちが執着心によって見えにくくなることもあります。

沈黙期間を作って冷静になることで、元彼に対する執着心が消えて、純粋な感情だけが残るはずです。

復縁を成功させるためには沈黙期間はどう過ごせばいい?

元彼と復縁したいのであれば、沈黙期間もなんとなく過ごすのではなく、その先にある復縁のために効果的な過ごし方をしましょう。

元彼には一切連絡をしない

当然ですが、沈黙期間には元彼には一切の連絡をしないようにしましょう。

自分自身で気持ちをしっかり切り替えることを意識して、この期間は連絡をしないと覚悟を決めてください。気持ちがブレてしまうこともあると思いますが、そのときには復縁するためと割り切っていくことも大事です。

SNSなどの更新も一時やめる

沈黙期間には、SNSなどの更新も一時的にやめてみてください。

連絡が一切なくなることで元彼があなたを意識し始めると、SNSなどであなたの状況を知ろうとするはずです。

そこでいつも通りのあなたを見ることができると、元彼はそれで安心したり満足してしまう可能性があります。

沈黙期間はあなたの状況が元彼に伝わらないようにした方が効果的なので、一時的に数か月だけでもSNSなどを更新するのをやめてみましょう。

元彼以外のことに関心を向ける

沈黙期間に入って最初のうちは「元彼に会いたい」「連絡したい」という気持ちを乗り越えるために四苦八苦すると思います。

気持ちを抑えるためにも、元彼以外のことに意識的に関心を向けるようにしてみてください。

新しい趣味を見つけたり、新しい仲間を見つけたり、他のことに目を向けることで元彼に対する執着もなくすことができますし、あなたの新しい世界も見えてくるはずです。

自分のことを大切にする

元彼と離れている間は特に自分自身を大切にしてあげてください。

元彼との別れを経験して気持ちがボロボロになっているあなたを、心から大事に扱ってあげるのです。

自分がして楽しいことをする、自分のためにお金を使うなど、今までないがしろにしてきた自分をいたわってあげましょう。

自分を大切にすると、あなたの気持ちが楽になるだけでなく、周囲のあなたに対する対応も変わってくるのを感じるはずです。

イメチェンしてみる

沈黙期間は自分のためにたっぷり時間と手間を使ってあげるようにしましょう。

特に、イメチェンをするのは自分のためにも復縁のためにも効果的です。

別れたときの自分を引きづってしまいがちな人は特に、新しく生まれ変わるつもりで大胆にイメチェンしてみるのがおすすめ。

ダイエットをしてスタイルがよくなったり、髪型やメイクを変えてきれいになると、女性としての自信がアップして自分をより大事にしようと思えるようになります。

自分磨きに徹する

イメチェンと同時に、自分磨きを徹底的に行うのもおすすめです。

外見の変化も重要ですが、内面の変化もあなたにとって大きな意味を持ちます。

「自分がこういう人になりたい」という理想があれば、自分磨きをすることで内面を理想に向けて磨いていくのです。

内面を変えるのは、難しいようで簡単です。あなたの気持ちひとつで変われるからです。

あなたの沈黙であなたのことが気になっている元彼が、外見も内面もよい方向に変わったあなたに再会したらどう感じるか、少し想像してみてください。

元彼にとってあなたは単に昔付き合っていた元カノというだけでなく、今付き合いたい魅力的な女性として映っているはずです。

沈黙期間はどれくらいが効果的?

まず、あなたが沈黙期間に入る前に、必ず元彼といったんはきちんと別れておくことが大事です。

お互いに気持ちにけじめをつけておかないと、沈黙期間に入ったつもりでも元彼が気になって連絡してしまうなど心がブレてしまうことがあるからです。

沈黙期間の効果を最大限に発揮するためにも、元彼とはちゃんと別れたうえで沈黙するようにしましょう。

そして、最低でも3か月~半年くらいは沈黙を貫いてみてください。

これだけを聞くと「長い!」と思ってしまうかもしれませんが、途中で元彼のことが気になって連絡を入れてしまう方が復縁確率は低くなってしまいます。

なので、覚悟をもって最低でも数か月は連絡しないと決めて、その間は元彼ではなく自分自身に向き合う時間にしてみてください。

ただし、元彼の方から何度も連絡がきたり、元彼からずばり「会いたい」とか「復縁したい」など決定的なことを言われた場合には、沈黙を続ける必要はありません。

あなたが沈黙をしていたことによって元彼の気持ちがあなたに向いているということなので、そのときは躊躇しないで元彼と連絡を取って復縁へと一歩進めてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました